docomoの『定額データプラン』に興味津々

スポンサーリンク

国内初のAndroid端末、『HT-03A』買おうかなぁとか、超高速CPUを搭載したWindowsMobileデバイス『T-01A』を買おうかと色々考える中、これまでスルーしていたdocomoの料金プラン、『定額データプラン』が案外面白いかも。という事に気づいた。

定額制データ通信(NTTdocomo)

定額データプランは、docomoが提供するPC向けのデータ通信の定額プラン。
7月1日からは月額料金の下限が最低1,000円に下がる代わりに、パケット単価が3.3倍になり、現行の料金プランの新規加入申込は終了。という今まさに絶妙なタイミング。

今更、定額データプランの何に注目したのかと言えば、対応機種。
公式サイト上での対応機種は、FOMA端末であれば利用可能(ただし、HTシリーズを除く。)という表記になっているものの、ユーザからの報告によると、HT-01Aなどでも使える。という報告があり、実際にはHT-01Aなどでも利用する事が出来るらしい。

公式サイトでHT-01Aなどが対応機種としてアナウンスされていないのは、HT-01Aなどで加入するBiz・ホーダイダブルの料金プランがPCとの接続の場合は上限金額を設けておらず青天井なのに、定額データプランなら定額で使える。という料金プランの矛盾発生を防ぐためか。

定額データプランで利用するために端末側で設定が必要なAPNの情報は、docomo公式サイトで公開されているので、この情報を元に設定すれば、SIMロックフリー機種でもパケット定額通信が出来るのでは?と推測中。

も少し色々と調べて、もし色んな端末で使えるようであれば契約してみようかなぁ。