Pocket WiFiを使ってみた

スポンサーリンク

週明けの出張に備えて、同僚から『Pocket WiFi』をお借りしている。
で、早速今日から使わせて頂いているんだけど、これが予想以上に良かった(^ ^)

と言う訳で、今日使ってみた感想をメモ。

  1. 複数台のデバイスで同時利用
  2. Pocket WiFiは最大で5台の端末を同時接続可能なので、PCを起動しつつ、PCの起動を待っている間に別のモバイル端末からTwitterを利用する。というシーンも難なく利用できる。
    まぁこの辺はWMWiFiRouterでも対応可能ではあるんだけれど、Pocekt WiFiは『アクセスポイントモード』で動作するので、Eye-FiやHT-03Aなど、標準状態ではアドホックの無線LANに接続する事が出来ない端末からも利用できるのが大きい。

  3. eneloop経由で充電可能
  4. Pocekt WiFiはeneloopで充電する事が出来る。

    【EMOBILE】L2AS+PocketWi-Fiでの連続利用テストをしてみた(~SoftBankMobile Fan!~(SBM Fan!))

    上記エントリによればeneloop + 本体バッテリでの連続使用時間は14時間を越えるという事なので、eneloopバッテリを持っていればバッテリ切れの心配もなさそう。

  5. PC経由で100MBぐらいのファイルのダウンロード
  6. 100MBを超えるファイルをダウンロードする用事があったんだけれど、このファイルのダウンロードが1時間以内に完了した。

    通信速度は速いにこしたことは無いけれど、Pocket WiFiがボトルネックになるのかなー。と考えていただけに、これだけの速度(150KB/sぐらい)が出るのであれば、個人的には十分だったりする(^ ^)

引き続き同じカテゴリの製品として、

・MiFi 2352
・i-mo E5830
・Pocket WiFi

の3択を検討中~。

Pocket WiFi(もしもし本舗)