『メール使いホーダイ』は4月1日から『mopera Uメール』も対象に

スポンサーリンク

auの『ガンガンメール』開始によって幕を開けたケータイキャリアのメール定額合戦。
docomoは『メール使いホーダイ』という料金プランを開始しているのだけれど、この『メール使いホーダイ』で使えるメール、ケータイで使う『iモードメール』だけなのかと思い込んでいたら、実はスマートフォン向けのメールサービス、『mopera Uメール』も、4月1日以降は無料対象になる。という記述を発見した。

「パケ・ホーダイ ダブル」と「Biz・ホーダイ ダブル」を統合および「メール使いホーダイ」適用対象の拡大(NTT docomo)

また、国内のiモードメールを無料でご利用可能な料金サービス「メール使いホーダイ」の無料の対象を拡大します。ドコモのインターネット接続サービス「mopera U®」の『Uスタンダードプラン』契約時のmopera Uメール送受信に係る通信料※3 も無料の対象とすることで、スマートフォンをご利用のお客様も、より安心してメールをご利用いただけます。

で、注意書きとしては以下の内容。

※3 mopera Uのスマートフォン定額対応アクセスポイント(旧Biz・ホーダイ定額対応アクセスポイント)に接続された、国内におけるFOMA®パケット通信でのメール送受信に係る通信料が対象となります。ただしWebメールおよびインターネット接続に係る通信の一部は無料対象外となります。

実際に使ったことは無いのだけれど、『mopera Uメール』はdocomoのインターネット接続サービス『mopera』で利用可能なメールサービス。(Webメールもあるのでmopera以外からも利用は可能)

docomoから販売されているスマートフォンでは、プッシュでメールを受信する事が出来るのが最大の特徴。…恥ずかしながらこの件、知りませんでした(^ ^;

mopera Uメールを利用するためにはmoperaの『U スタンダードプラン』(月額525円)に加入する必要があるので、スマートフォンでメール使いホーダイを活用する最低料金は、以下のようになる。

メール使いホーダイ※ + U スタンダードプラン
780円 + 525円 = 1,305円/月

※『メール使いホーダイ』はバリューコースかつ、ファミ割MAX 50 or ひとりでも割50加入の場合の料金を想定

ここで思い出すのが、前面QWERTYキーボード搭載の『SC-01B』が発売されたこと。

docomo PRO series SC-01B | 製品 | NTTドコモ
前面QWERTYキーの端末にプッシュでメールが届いて、メールが使いホーダイで1,305円/月なら、Blogアップ or 日々のメモ用に1台契約してもよいかも…とか企んでいたり(^ ^)
メール以外のパケットはWiFiに流すとか、そもそも使わないようにするとか工夫は必要なのであんまり多くの人が使う事はなさそうな使い方だけど、スマートフォンのプッシュメールが使い放題で1,305円/月はかなり魅力的。

SC-01Bを購入した方のレビューを待ちつつ、メール使いホーダイ端末として1台持つのもあるかもー。とか考え中。

なお、タイトルにも書いてありますが、『メール使いホーダイ』で『mopera Uメール』が無料通信の対象になるのは、4月1日以降なのでご注意下さい。