SIMロックフリー機でもパケット定額が使えるSIMを日本通信が発売。

スポンサーリンク

docomoやWILLCOMのネットワークをMVNOで提供する『日本通信』が、SIMロックフリー機種などで使えるパケット定額対応SIMカードの単体販売を開始する予定と発表した。

日本通信、SIMパッケージ製品を発売へ(プレスリリース)

■『b-mobileSIM U300』概要
商品名:b-mobileSIM U300
通信速度:上下300kbps(ベストエフォート)
価格:2,980円/1ヶ月 14,900円/3ヶ月 29,800円/1年間

通信速度は300kbpsと、理論値で21Mbpsが最速な昨今のHSDPAと比べると、速度面では劣るけれども、逆に言えば『300kbpsなら月3,000円ぐらいで使い放題』と言えるわけで、スマートフォンなどの非PCデバイスで300kbpsで出来ることって案外多い。というのを身をもって感じていたりする自分にとっては非常に有難いプラン。

と言うのも、低速回線でスマートフォンを使う事が最近増えていて、案外低速な回線でも不便なことって少ないなぁ。と思っていたりする(^ ^;

具体的には、上限が下り128kbps、上り64kbpsに制限されたアクセスポイント、『mpr.ex-pkt.net』というAPNが、昨年12月からdocomoより公開されており、そのアクセスポイントを使ってfringやSkypeを使ったIPベースの通話の利用、YouTubeアプリでの動画(質は良くないけど)の再生、Twitterクライアントの利用など、幅広く利用することが出来ることを体験済みなので。

このアクセスポイント、パケ・ホーダイダブルの『5,985円』の上限で利用する事が出来るので、既にパケ・ホーダイを利用しているユーザにとっては負担が小さく抑えられる事が可能な点がメリットだったけれど、やっぱり『もう少し欲しい…』と思うのもまた事実で、そんなニーズにまさにドンピシャなのが、今回発表された『300kbpsで月3,000円』のようなプラン。

自分のための整理の意味をこめて、『b-mobileSIM U300』の比較となる商品についてまとめてみた。

■b-mobileSIM U300とその他商品の比較

商品名 b-mobileSIM U300 WILLCOM CORE 3G
(WILLCOM STORE)
WILLCOM NS001U
(WILLCOM STORE)
販売元 日本通信 WILLCOM WILLCOM
利用可能なネットワーク docomo 3G網 docomo 3G網 WILLCOM PHS網
通信速度(最大) 下り:300kbps
上り:300kbps
下り:7.2Mbps
上り:5.7Mbps
下り:204kbps
上り:204kbps
利用可能なデバイス SIMロックフリー機種
docomoから発売されている端末
※iモードネットワークは利用不可
WILLCOM CORE 3G端末
docomo端末
SIMロックフリー機種
※iモードネットワークは利用不可
WILLCOM対応端末
端末代
(一括購入)
0円 22,680円 19,200円
二年間の通信費(最大) 29,800円 * 2 =
59,600円
(5,985円 + 945円 – 945円) * 24 = 143,640円 (3,880円 – 3,700円) * 24 = 4,320円
二年間コスト合計(最大) 59,600円 166,320円 23,520円
備考 1年間パッケージを2度契約の場合
長期契約縛りなどなし。
新つなぎ放題980円回線を想定

正直、300kbps回線だとPCと接続してどうこうしたい。
というのは結構非力だとは思うので、あくまでも『スマートフォンのための回線』として考えている上では、非常に良く練られたプランだと思う。

という事で、発売開始されたら是非是非契約したいなと(^ ^)