SBM版Pocket WiFi C01HWをスパボ一括9,800円でゲット!

スポンサーリンク

日曜日、新宿のヨドバシカメラで、『スパボ一括9,800円』で販売されていた、SBM版のPocket WiFiこと『C01HW』をゲット。


*写真はビックカメラ

『スパボ一括』での販売なので、端末価格の9,800円を支払えば、いつ解約しても解除料金などが発生しないのがスパボ一括販売の魅力。

実は二週間前に、新宿のヤマダ電機を訪れた際にも、タイムセールという事で新規一括9,800円で販売されていたんだけれど、その時は時間が無くて契約する事が出来ず、翌週には19,800円となっていたので購入を見送っていた次第。

で、偶然にもスパボ一括の9,800円がヨドバシで売られていたという事で即契約(^ ^)
ちなみにこの日は、新宿の三大家電量販店(ヨドバシ、ビック、ヤマダ)の三店舗が同価格で販売されていたので、iPadのWiFiモデルとのセットで売りたい。という戦略があるのかもとか思ったり。

SBM版のPocket WiFiの使い道としては、これまでTouch Diamond(こないだオークションで手放したばかりだけど)だったりEMONSTER + WMWiFiRouterが担っていたモバイルルーターの役割を担ってもらう予定。

で、C01HWで実際に利用するのは、前から契約しているイー・モバイルのデータ通信SIMで、SIMを入れ替えれば難無く通信する事が出来た(^ ^)

C01HW + イー・モバイルSIMの組み合わせで通信出来る事は、hoseさんのBlogで調査済み。

と言うわけで、ようやくPocket WiFiを手に入れました(^ ^)

ただ、それはそれとしてPocket WiFiは国内ではイー・モバイルの回線のみ利用が出来る(まぁSBMも出来なくはないけど…)ので、エリア面での若干不安が無いわけではない。
という事で引き続き、バッファローの『ポータブルWi-Fi』も狙っていたりする。