ドコモの海外パケ・ホーダイは国内通信料不要

スポンサーリンク

9月1日より開始された、ドコモの海外パケ・ホーダイの料金の仕組みが気になったので、サポートに問合せしてみた。

ドコモの提供する海外パケ・ホーダイについては以下。
海外パケ・ホーダイ | サービス・機能 | NTTドコモ

■質問内容(意訳)
海外パケ・ホーダイの上限金額は1日あたり最大1,480円(11年3月末まで)だが、パケ・ホーダイダブルでは国内のパケット通信料が、ケータイで利用した場合、スマートフォンで利用した場合、PCで利用した場合それぞれ上限金額が異なるが、海外でのパケット通信利用分については、どの料金上限が適用されるのか?

■回答内容(意訳)
海外パケ・ホーダイで利用したパケット通信料については、最大1,480円/日(11年3月末まで)のみの請求になる。
例えば、パケ・ホーダイダブル契約の回線で、国内で全くパケット通信を行っていない状態で海外で1日利用した場合は下記になる。

パケ・ホーダイダブルの定額料金下限:390円
海外パケ・ホーダイの利用料金上限:1,480円/1日(11年3月末まで)
合計金額:1,870円

という事で、海外パケ・ホーダイ利用時、国内のパケット通信に係る通信料金は不要という事でした。
⇒とはいえ、国内で通信しないけど海外ではパケット通信しまくる!というニーズがどれだけあるか?というツッコミは確かにある(^ ^;
もしかしたら、モバイルWi-Fiルータを海外で定額で使いたい!という場合は、海外パケット定額対応キャリアでWi-Fiルータを出しているMNOがドコモのみなので、海外渡航時用にモバイルWi-Fiルータを寝かせておくとか、そういう使い方はあるかもしれないけど。

海外パケ・ホーダイを、利用端末制限パケ・ホーダイダブルを国内で利用した場合は、PC接続時のパケット通信料が10,395円(iモードのみの場合と比べて+5,985円)な事を考えると、国内でも1日1,480円の定額があってもいいのに~。とか思ったり(^ ^;