Evernoteのスクリーンクリッピングの使い方

スポンサーリンク

EvernoteをインストールしたPCでプリントスクリーンを実行しようとすると、プリントスクリーン機能がEvernote独自のキャプチャ機能『スクリーンクリッピング』に変更される。

で、普段のスクリーンキャプチャには、『WinShot』(公式サイト)というアプリケーションにお世話になっていたため、Evernoteのスクリーンクリッピング自体使い始めたのは実は最近になってから。

Evernoteのスクリーンクリッピングは、標準の状態だと範囲選択された画像が一旦Evernoteに保存されるんだけれど、単純に

『範囲選択された部分の画像をBlogにUpしたい』

という用途には向かなくて、何か無いかなぁ。と思っていたら、標準機能で普通にサポートされていた(^ ^;

・Ctrlを押しながら範囲選択を行う
⇒選択された範囲の画面を、クリップボードにコピー

・Shiftを押しながら範囲選択を行う
⇒選択された範囲の画面を、デスクトップにファイル出力

■Shiftを押して範囲選択

と言う事で、Evernoteのスクリーンクリッピングを使うと、

単独キーで実行:Evernoteに画像コピー
Ctrl押しながら:クリップボードにコピー
Shift押しながら:デスクトップにファイル出力

の動作になる。画面上の範囲を選択して、サクっとデスクトップに出力も出来るし、Evernoteへのコピーも出来る!!
…恥ずかしながら、これまでこんな便利な機能を知りませんでした(^ ^;

すべてを記憶する | Evernote Corporation