ANA VISA Suicaカードに申込みしてみた

DCMXのポイント付与率が2010年12月より変更になった(関連エントリ)のをきっかけに、代わりとなるクレジットカードを探していた。

■探していた条件
・iD対応クレジットカード
・通常時のポイント付与率が1%以上
・年会費が安いこと

で、上記の条件に当てはまるカードとして見つけたのが、ANA VISA Suicaカード。

ANA VISA Suicaカード│ANAカードラインアップ│ANAマイレージクラブ

■ANA VISA Suicaカードのメリット
・年会費が安い (788円まで引き下げ可能)
・View対応カードなのでモバイルSuica年会費(1,000円)が無料になる
・iD対応
・カードで貯めたポイントがANAマイルへ交換可能

と言ったあたりが、ANA VISA Suicaカードのメリット。

マイルへの交換時のレートは通常1,000円につき5マイルと、0.5%の設定で、これを10マイルに引き上げるためには、『10マイルコース』(6,300円/年)に申込みする必要があるけれど、これはマイルに交換する時にだけ申し込めばよいので、何年かに一度交換するタイミングで加入すればokなので、毎年6,300円発生するわけではないし、年会費(2,100円)も『マイ・ペイすリボ』に申込みしている場合は788円に割引されるなど、工夫すればカードの年会費&マイルの交換手数料率は低く抑えられる。

『マイ・ペイすリボ』に申し込んだ場合のクレジットカード年会費は以下。

マイ・ペイすリボにご登録後の提携カード別年会費一覧:クレジットカードの三井住友VISAカード

通常はリボ払いに設定しておくと、手数料率が高いので設定しないけれど、リボ払いの支払い額を高く設定しておけば、一括支払いと結果的に同じになるので、この方法で使う予定。

このタイミングで新しいカードを申込みをしたのは、三井住友VISAカードの『年度』が2月~翌年1月迄に設定されていて、この期間の利用金額に応じてステージが決定してボーナスポイントが付与されるためで、現在メインで使っているANA AMEXのカードからの乗換も考え中。
*ただ、問題としてはANA Visa Suicaは家族会員のカードがないので、そこはANA AMEXの方が使い勝手が良いなぁと。

ボーナスポイントに関しては以下。

ワールドプレゼントのポイントを貯める|クレジットカードの三井住友VISAカード

…と、ここまで書いて気づいたのが、よく考えたら、年会費が『初年度無料』になる年度は2月始まりなのだから、申込みも2月以降にしても良かったかなぁ…。そのタイミングでキャンペーンとかもありそうだし。。。

まぁとりあえず申込は済ませてしまったので、審査が通った後に考えようってな感じで(^ ^;

コメント

  1. […] This post was mentioned on Twitter by Jun Shimada, AO. AO said: shimajiro@mobile ANA VISA Suicaカードに申込みしてみた: DCMXのポイント付与率が2010年12月より変更になった(関連エントリ)のをきっかけに、代わ […]