docomoのSIM⇔microSIM交換、SBM版iPhone 4でも交換ok

スポンサーリンク

microSIMに対応する端末を持たずに交換をお願いした第一弾では断られたけれど、
『SBMなiPhone 4でもSIM⇔microSIM交換受付てもらえるよ。』の情報を信じて、SBMなiPhone 4を持ってドコモショップへSIM⇔microSIMの交換をしてもらってきた。

■交換してきた『ドコモminiUIMカード』

ちなみに、対応端末を持たずに断られた際のエントリは以下。
docomoのmicro SIM交換、対応端末無しは断られた | shimajiro@mobiler

■持っていったもの
・本人確認書類
・現在利用中のSIMカード
・microSIMカード対応の、技適マーク表示可能端末

■手数料など
・12ヶ月に1回までのSIMカード交換は無料。
⇒なので、今回の交換は無料だった。

で、今回のキモとしては、『SIMカードの交換にあたって、技適マークが表示される端末であれば、SIMフリーかどうかは問わない。』という点で、持ち込んだSBM版のiPhone 4について、実際に店頭でチェックされたのも、技適マークの表示のみだった(^ ^;

これは『実際にSIMフリー端末などでmicroSIMカードを挿して使えるかどうか』は、docomoとしてはサポート対象外なので、そこについては関知しない。という方針で、技適マークのみチェック。という事なのかもしれない。何にせよ、『単純にmicroSIMが欲しいだけ』だったので個人的には有難かった(^ ^)

ちなみにiPhone 4の技適マークの表示は下記手順。ドコモショップに持っていく時に、あらかじめ準備しておくと、感謝されるかもしれません。
*僕はたまたま表示させた状態で持込ましたが、感謝されたのかは解りません(^ ^;

■iPhone 4の技適マーク表示手順
設定>一般>情報>認証

という事で、無事にdocomoのmicroSIMカード事、『ドコモminiUIMカード』を入手してきました(^ ^)

入手したmicroSIMを、microSIM⇒通常のSIMに変換するアダプタを使って、F-01Aで使ってみたけれど、問題なく認識するし、おサイフケータイの類の利用も予想通り何も問題なく使えているので大満足(^ ^)
⇒この辺については、別途まとめてエントリにする予定。