ソフトバンクMNP転出手続きまとめ

スポンサーリンク

ソフトバンクのMNP転出をする機会があったので、手続きに関して自分用のまとめ。

SBMのオフィシャルサイトでの説明は以下。
他社へ移転(MNP転出)する場合 | ソフトバンクモバイル

今回の手続きは電話で行ってみた。
電話の場合、以下窓口へ電話する。

ソフトバンク端末から:*5533
ソフトバンク以外から:0800-100-5533(無料)
受付時間:9:00~20:00

My SoftBankの携帯版からも予約番号発行の手続きが可能で、こちらの受付時間は9:00~21:30と、電話窓口よりも少し長くなっている。

MNP予約番号発行までの流れは以下。

(1)転出する携帯電話の電話番号を入力する
(2)転出する携帯電話の暗証番号を入力する
(3)MNP手続きに関する注意事項などなどの説明される
(4)MNP予約番号が発行される(SMSでも通知される)

MNP予約番号の有効期間は、予約日を含めて15日間。
15日間経過後は失効されて、MNP転出の際に必要となる手数料は発生しない。転出手数料の払い戻しは自動的に行われるので、こちらからのアクションは特に必要無い。

■プリペイド契約場合の手数料支払いと、ポートアウトしなかった場合の払い戻し
プリペイド契約の場合は、転出手続きが可能なのがソフトバンクショップのみとなっており、手数料は手続きをするソフトバンクショップで支払う。
※この時、なぜか『審査』という事で1時間近く待ち時間が発生したので、急いでいる場合は要注意

プリモバイルでの転出をキャンセルした場合、転出の手続きを行ったショップに領収書などを持っていくことで、支払い済みのMNP転出手数料が返還される。

■その他メモ
解約月については月々割が適用されないため、料金が高くなる。
⇒これまで月々割が適用される回線で転出をしたことが無かったので、これは認識していなかったのだけれど、解約月については月々割が適用されないため、月々割分についても利用者負担になるとか(^ ^;