IIJmioのMVNOサービス受付開始 アクセス集中による障害も

スポンサーリンク

2/27(月)より、MVNOとしては初のXi対応サービスとなる『IIJmio高速モバイル/Dサービス』の申込受付が開始された。

IIJmioのサービスページは以下より。
IIJmio:高速モバイル/D概要

b-mobileのイオン限定SIM(プランA)から『IIJ ミニマムスタート128プラン』への乗換を検討するべく、IIJmioのサイトから申込を行おうとしてみたら、『システムメンテナンス中』である旨が表示されており、受付初日という事でいやな予感がしたのだけれど、アクセス集中によりシステム障害が発生している旨が告知されていた。

オンラインサインアップの障害発生に関する告知ページは以下。
IIJmio:障害発生報告(2/27,会員専用ページ)

原因:
IIJmioのオンラインサインアップ及び会員専用ページの障害についてご迷惑をおかけしていることを深くお詫び申し上げます。

障害内容としましては、オンラインサインアップの一時的な集中によるシステムトラブルですが、現在調査および復旧作業及びデータの整合性のチェックを行っております。復旧の見込みが立ちましたら随時@iijmioでお知らせいたします。

また、既にお申し込みいただきましたIIJmio高速モバイル/Dのご契約については、登録内容の確認が取れたものから順次発送処理に進めたいと考えております。

既に申込が完了している場合は順次発送。とのことだけれど、今のところ(27日 21時30分現在)受付再開の予定についてはアナウンスが無い。

ミニマムスタート128プランは最大通信速度が128kbpsとかなり絞られているけれど、利用可能な通信サービスとしてはFOMAに限らずXiにも対応しているので『低遅延かつ低速』な通信サービスという事で、案外使い勝手は悪くないんでは?と期待している。

同様のMVNOサービスとしては、BIGLOBEが夏にはXi対応サービスを開始する事を発表していたりするので、今後の展開が楽しみ。今のところ正式なアナウンスについては何も無いけれど、MVNO最大手である日本通信も何らかXiに対応したサービスは出すと思うので期待したいところ(^ ^)