都営新宿線一部区間のエリア化は30日から

スポンサーリンク

個人的に良く使うエリアという事もあって、対応予定が発表されてから首を長くして待っていた、都営新宿線の一部エリア(新宿~九段下間)のエリア化が3/30(金)からスタートする事が発表された。

東京の地下鉄一部区間、30日より携帯電話が利用可能に – ケータイ Watch

都営地下鉄では、新宿線の「新宿駅~九段下駅」の駅間トンネル内で、東京メトロでは南北線の「本駒込駅~赤羽岩淵駅」の駅間トンネル内で、それぞれ携帯電話が利用できるようになる。今後も順次、整備が続けられ、2012年中には東京の地下鉄のほとんどで携帯電話が利用できるようになる。

東京の移動手段として、地下鉄を使う機会が多いのだけれど『通信が出来ない』という事をかなり不便に思って、最近は極力地下鉄を使わない移動を考えていたりもしたけれど、地下鉄トンネルを含めたエリア化によって、そんな苦労をしなくても済むようになるのは本当に嬉しい(^ ^)

前述のケータイWatchで紹介されているように、2012年内には、東京の地下鉄のほとんどがエリア化されると言う事で期待大。