URoad-SS10 キャンペーン内容比較(4月分)

WiMAX対応のモバイルWi-Fiルータ『URoad-SS10』が4/2(月)よりBIGLOBE WiMAXでも取り扱い開始となったので、URoad-SS10のキャンペーン条件について、BIGLOBE、So-net、@niftyの条件をまとめてみた。

URoad-SS10に関する製品紹介はシンセイコーポレーションサイトにて。
URoad-SS10|WiMAX製品情報サイト

■前提条件
契約条件:新規契約でUQ Flat年間パスポートを契約する場合
購入端末:URoad-SS10
そ の 他:各ISPと既存契約は無いものとする (ISP料は発生するものとする)

■URoad-SS10 キャンペーン内容比較

事業者名 BIGLOBE WiMAX So-net @nifty WiMAX
端末代 0円 0円 1円
契約事務手数料 2,835円 0円 0円
通信料金(月額) 3,591円/月 3,590円/月 3,591円/月
ISP代(月額) 210円/月 210円/月 262.5円/月
登録月の通信料 無料 無料 無料
※@nifty入会月と同時契約の場合
年間契約時
解除料金
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
解約後の他事業者との契約 可能 可能 可能
キャッシュバックなど ■最大 12,000円 キャッシュバック
サービス開始月を1カ月目として、3カ月目の末日まで契約を継続した場合、Webアンケートに回答で7,000円キャッシュバック
さらに、14ヶ月目の月末まで利用を継続すると+5,000円キャッシュバック
■最大 10,000ポイント付与
申し込みから4ヶ月後の月末時点で対象サービスの利用開始が確認できた場合、So-netポイント10,000ポイント付与
■最大 5,000円キャッシュバック
利用登録月を含む9カ月目に、@nifty WiMAX Flat 年間パスポートを契約継続している場合、5,000円キャッシュバック
キャンペーン期限 2012年5月31日迄 2012年4月30日迄 2012年4月30日迄

WM3600Rの販売開始時には、ぶっちぎりでBIGLBOE WiMAXの条件が良かったけれど、シンセイコーポレーション製の『URoad-SS10』の4月のキャンペーン条件については、各社それほど大きな差は無いと言える(^ ^;

BIGLOBE WiMAXでは契約事務手数料(2,835円)が発生する代わりに、キャッシュバック金額は最大12,000円と、代表的なMVNO3社の中で最大に設定されている。
契約から3ヶ月目の末日までの契約継続 + アンケートで7,000円のキャッシュバックだけを考えても、@nifty WiMAXが契約から9ヶ月目で5,000円のキャッシュバックと比べると条件は良い。

それほど魅力的とは思わないけれど、So-netは契約から4ヶ月目に10,000ポイントという事で、So-netポイントを集めている場合は悪くないかもしれない。

URoad-SS10は、公衆無線LANへの接続やクレードルに接続しての利用などなどには非対応となっているものの、WiMAXの通信性能だけで評価すれば、現在発売済みのモバイルWi-Fiルータの中で最も使いやすいと思っているので、公衆無線LANは別途docomo Wi-Fiなどを利用可能なので、とにかくWiMAXの使い勝手重視。という方にオススメしたい一台。

WM3600RとURoad-SS10の使い勝手比較については以下エントリにて。
二台とも実際に使ってみた上での感想としては、総合力ではWM3600Rが汎用的だけれど、WiMAXの使い勝手ならURoad-SS10のイメージ。
WiMAXルータ URoad-SS10とWM3600Rの使い勝手比較レビュー | shimajiro@mobiler

コメント