EMOBILE LTE対応のGL01Pのファームウェア更新 連続待機時間が200時間 ⇒ 250時間へ

スポンサーリンク

28日(月)より、EMOBILE LTEに対応したモバイルWi-Fiルータ『GL01P』のファームウェアのバージョンアップが公開されている。

EMOBILEサイトでのお知らせ&変更内容は以下より。
Pocket WiFi LTE(GL01P)をご利用のお客さまへ
~ 本体ファームウェアのバージョンアップについて ~

アップデート内容
連続待機時間を約200時間(無線LANオフ時)から約250時間に向上しました。
使用中の動作安定性を改善しました。

連続待機時間が200時間⇒250時間に延長しているのは、地味にすごいかも…(^ ^;

個人的に気になっているのは、GL01PやGL02Pを使った際に、Mac OS X向けの『夜フクロウ』でエラーが頻発する事だけれど、これは改善されているのかなぁ…。
アップデートしたらまた別途エントリにして報告の予定。ひとまずはアップデートが公開されましたと。
関連エントリ:GL01P + 夜フクロウの組み合わせでもエラー頻発 | shimajiro@mobiler

GL01PはYahoo!オークションで白ロムを10,000円ぐらいで購入したけれど、GL02Pと取り替えながら使っている(^ ^)

Yahoo!オークションでのGL01Pの検索結果は以下。
GL01Pの検索結果(Yahoo!オークション)