久々にURoad-Homeを持ち出して利用してみた

スポンサーリンク

WiMAX対応のWi-Fiルータとして、通信性能は一番高いと思っているのはURoad-Home。

自宅回線はWiMAX ⇒ 光回線に変更しているので、URoad-Homeの利用機会が少ないけれど、国内旅行/出張の際には必ず持って行って、新幹線などなどで移動中の回線だったり、宿泊先の回線として使う機会も多い。

■URoad-Homeをモバイルバッテリーから電源供給

通信回線としてはXiなりEMOBILE LTEなりという選択肢もあるし、現地での通信速度やサービスエリアによっては、実際にそれらのサービスを利用するする事もあるけれど、WiMAXのメリットは通信量に制限が無い&大容量の通信を行っても今のところ速度制限が行われない。という点がある。
※Xiは10月以降、7GB/月の容量制限が実施される予定。

URoad-Homeの通信性能は、筐体サイズが大きいだけあってか、WiMAX対応のモバイルWi-Fiルータよりも通信速度が速いし、何気に高速移動中のハンドオーバー性能も優秀で、(WiMAXエリア内であれば)新幹線内でも快適に通信する事ができたりする(^ ^;

東海道新幹線乗車中にURoad-Homeを試してみた。というエントリは以下にて。
東海道新幹線 東京~米原乗車中にURoad-Homeを使用/トンネル外では通信状態良好 | shimajiro@mobiler

auの+WiMAX対応端末&利用者数の増加に伴ってか、WiMAXの通信速度は低下している事が増えてきているけれど、そんな中でもURoad-Homeであれば比較的快適な速度が得られる事もあるので、URoad-Homeの屋外利用可能なモデルが登場しても面白いかもしれない。

と言うのも、URoad-Homeの重量は、

クレードル非装着時:190g
クレードル装着時:220g

となっており、クレードル非装着時についてはXi対応のモバイルWi-Fiルータで最も重たいBF-01Dの193gよりほんの少し軽い(ほとんど同じだけど)という事もあるので、URoad-Homeの通信性能そのままにモバイルできる端末があっても良いのに。とか思ったり。

URoad-Homeの端末単体価格は15,800円(Amazon)
機器追加オプションを利用可能なWiMAX事業者と契約している場合、機器追加オプションでの利用もおお薦め。

URoad-Home URoad-Home

株式会社シンセイコーポレーション
売り上げランキング : 10288

Amazonで詳しく見る by G-Tools