Xiデータプラン ライトはプラスXi割対象外/プラスXi割適用のXiデータプラン フラットとは料金が逆転

スポンサーリンク

9/1より受付開始、10/1より提供が開始される『Xiデータプラン ライト』(データ契約の方)は『プラスXi割』に非対応となっている。

プラスXi割については以下ページより。

プラスXi割キャンペーン | 料金・割引 | NTTドコモ

『Xiデータプラン フラット』ではプラスXi割を適用させて月額料金を割引する事が可能になっており、二年契約の『Xiデータプラン ライト にねん』と『Xiデータプラン フラット にねん』にプラスXi割を適用させた場合を比較すると、データ通信量は7GB/月と大きい『Xiデータプラン フラット にねん』の方が通信料が安い。という逆転現象が起きる(^ ^;

■Xiデータ通信プランの料金の比較

月額料金 通信量
Xiデータプラン フラット にねん 5,985円 7GB
Xiデータプラン フラット にねん(プラスXi割) 3,980円 7GB
Xiデータプラン ライト にねん 4,935円 3GB

当然、『プラスXi割』の適用はデータ契約の他に、別途音声契約の回線が必要になるので、単体で考えた時にXiデータプラン ライトよりもXiデータプラン フラットが安くなる事は無いけれど、『プラスXi割』の適用条件は非常にハードルが低く設定されているので、基本的には『docomoの音声回線を契約している場合はプラスXi割が適用可能』と考えて差し支えないと思っている。

と言うわけで、音声契約のパケット定額オプション『Xiパケ・ホーダイ ライト』へは既に変更予約を済ませたけれど、データ通信の方はXiデータプラン ライトへの変更は行わずに、プラスXi割が適用可能なXiデータプラン フラット にねんのままで利用する予定(^ ^)
関連エントリ:Xiパケ・ホーダイ ライトへの変更予約をMy docomoから行ってみた | shimajiro@mobiler

容量上限のある定額プランという意味では、Xiデータプラン フラットもXiデータプラン ライトも考え方は同じだとすると、Xiデータプラン ライトもプラスXi割の対象になったら嬉しいなぁと思ったんだけれど、そうすると料金的に安くなりすぎるというような理由で出来ないのかなぁ…。