auのiPhone 5へ持込機種変更を実行/変更手数料や毎月割のまとめ

スポンサーリンク

auのiPhone 5へ持込機種変更を行ってみたので、契約に係る費用や注意事項などのまとめ。

■PHOTONに入っている回線をauのiPhone 5で利用するために持込機種変更をしてみた
iPhone5.jpg
手続としては、PHOTONに入っている番号を、iPhone 5に持込機種変更という形で変更し、auのiPhone 5で使えるnanoSIMカードを発行してもらう手続になる。

変更に係った費用や毎月割の継続に関しては以下。

■iPhone 5への持込機種変更のまとめ
機種変更手数料:無料
プラン変更手数料:3,150円 (LTEへのプラン変更)
毎月割:変更前の毎月割が継続して適用が可能
auスマートバリュー:継続して割引が可能
その他:iPhone 5へ持込機種変更をする場合『auのiPhone 5』が必要になる

■契約プランと月額料金
料金プラン:LTEプラン 980円/月 (誰でも割適用)
ISPサービス:LTE NET 315円/月
パケット定額サービス:LTEフラット 5,985円/月 (LTEフラットキャンペーン 非適用)
毎月割:▲3,100円/月 (契約している回線によって異なる)
auスマートバリューの割引:▲1,480円/月
———————————————————–
合計:2,700円/月

パケット定額サービスの『LTEフラット』はiPhone 5購入と同時に申し込みした場合、『LTEフラットキャンペーン(i)』の適用により5,985円/月 ⇒ 5,460円/月になるけれど、今回は『持込機種変更』であり、iPhone 5の購入は行っていないためキャンペーンは非適用となり『LTEフラット』については通常の料金である5,985円/月が適用された。

■機種変更で受け取ったauのnanoSIM
nanoSIM.jpg
このnanoSIMを使って、取り急ぎauのiPhone 5で以下の動作を確認してみた。

・LTE/3Gの通信
・音声通話

と言うわけで、auのiPhone 5への持込機種変更は無事に完了(^ ^)

持込での機種変更にあたり唯一かつ最大の不安は『機種変更前の毎月割が継続されるかどうか』で、これについてはサポートセンターの担当者に『継続可能』と複数回確認してもらったので、間違いでは無い事を信じたい(^ ^;
⇒ただ、本当に毎月割が継続されるのかどうかは、最終的には来月の請求を確認するまでは安心できない。というのが正直なところではある。(サポートセンターの担当者によって回答が違う事があるので…)

今回のauのiPhone 5の持込機種変更は、最終的にSIMロックフリー版のA1429(CDMAモデル) + auのSIMカードの組み合わせで利用が出来れば、国内ではauの3G + LTE回線で利用できて、海外ではSIMロックフリーで現地SIM(nanoだけど)で利用出来るので面白そう。と思っているんだけれど、その前にひとまずauのiPhone 5を購入してみようかなぁ…。

毎月割が本当に継続されるのか?は9月分の請求金額が明確になった段階で、再度お知らせしたいと思います。
さてこの回線を使う端末をどうしよう(^ ^;

コメント

  1. […] 『au版のiPhone 5へ持込機種変更が可能か?』などなどを検証するために、au版のiPhone 5を購入して使っているけれど、こちらは当然SIMロックが施されているので、海外で現地プリペイドSIMを挿して利用する事が出来ない点は不便。 関連エントリ:auのiPhone 5へ持込機種変更を実行/変更手数料や毎月割のまとめ | shimajiro@mo… […]

  2. […] hone 5への持込機種変更に関するエントリは以下より。 auのiPhone 5へ持込機種変更を実行/変更手数料や毎月割のまとめ | shimajiro@mobiler ※2012年の春頃に購入したIS12Tで契約した回線を、auのi […]

  3. […] の持ち込み機種変更に関する対応と同様で、この部分についてはauとSoftBankで差が無い模様。 関連エントリ:auのiPhone 5へ持込機種変更を実行/変更手数料や毎月割のまとめ | shimajiro@mobiler […]