docomo 11月1日よりnano SIMカードの発行に対応/iPhone 5でのXi利用は不可

iPhone 5などで採用されている『nano SIM』カードの発行に11月1日より対応することをdocomoがアナウンスしている。

docomoの発表は以下より。
ドコモからのお知らせ : ドコモnanoUIMカードの提供について | お知らせ | NTTドコモ

■提供開始時期
2012年11月1日(木)

■発行手数料
新規契約の場合
⇒契約事務手数料 3,150円

既存回線のSIMカードサイズ変更の場合
⇒0円
※SIMカードの変更を行う回線で過去1年間にSIMカードの変更を行っている場合、3,150円必要

■発行手順
docomoショップにて受付
※電話などでの受付は不可。

■備考
SIMカードのサイズ変更の場合、料金プランの変更などは不要。
新規契約の場合、料金プランを選んで契約する。
FOMA/Xiのどちらの契約でもnanoSIMで利用が可能。

docomoがnanoSIM(docomo的にはnanoUIM)を発行する事で、iPhone 5でdocomo回線を利用する事が可能にはなるけれど、iPhone 5のLTEについては『特定のオペレータのLTEのみ利用可能』となるので、端的に言うとiPhone 5ではXiのネットワークは利用出来ないため、nanoSIMカードの発行は現時点ではそれほど意味がある事では無いというのが正直なところではある(^ ^;
関連エントリ:SIMロックフリー版iPhone 5、docomo SIMで通信可能もXiは利用不可? | shimajiro@mobiler

ただ、今後nanoSIMカードに対応した端末が増えるのであれば、docomoのnanoSIMカードも必要にはなるので、そのための準備なのかなぁ…と思ったり。