GL04P 白ロム購入から1週間のレビュー/ファームウェア更新で安定性が改善か

スポンサーリンク

EMOBILE LTEに対応したモバイルWi-Fiルータ『GL04P』の白ロムを購入してから約1週間が経過するので、現時点でのレビュー。

GL04Pの白ロム購入に関しては以下エントリにて。
EMOBILE LTE対応のモバイルWi-FiルータGL04P 白ロムを12,800円で購入 | shimajiro@mobiler

GL04Pについては、発売直後にレビュー用にお借りする事が出来たけれど、その時点では、

・3GからLTEの復帰が数分以上かかる
・LTE ⇒ 3Gエリアを移動すると『No Service』の表示になり通信が出来ない
・長時間利用していると突然通信ができなくなる事がある

と言うような現象が発生しており、発売済みで特に問題が発生していなかったGL02Pなどと比べて『不安定』という印象があったので、白ロムで購入するにあたって心配していたけれど、改めて購入したGL04Pについては、今のところ上記のような致命的な問題は発生していないので、一安心しているところ(^ ^)

動作が安定した原因として考えられるのは、GL04Pのファームウェア更新で、9月中旬に公開されたファームウェアによって動作が安定したと考える事が出来る。

Pocket WiFi LTE (GL04P)をご利用のお客さまへ
~ ファームウェア更新のお知らせ ~

更新内容
microSDXC(最大64GB)に対応しました。
ファームウェア更新通知を、本体ディスプレイに表示する機能を追加しました。
動作安定性を向上しました。

ところで、GL04Pを購入したのは、

・Category 4のサービスがきっと来春までには開始すると思う(自信はあんまりないけど)
・GL01P/GL02Pで非対応な、USBでの接続に対応している

という点が理由だったのだけれど、後者のGL01P/GL02PのUSB接続対応については、EMOBILE LTEに関する広告の不当表示について、総務省より適正化するように措置命令を受けた事に関連して、2013年2月末までにUSB接続に対応する予定であることが発表されている(^ ^;

広告の不当表示に関する措置命令とその対応については、イー・アクセス社のプレスリリースにて。

弊社に対する措置命令に関するお詫びとお知らせ|報道発表資料|イー・アクセス

GL01P/GL02P向けのファームウェア更新によるUSB接続対応については以下のようにコメントされている。

4.お客さまへの対応について
「GL01P」「GL02P」をご利用のお客さまには、2013年2月末までにUSBケーブル接続に対応するソフトウェアを無償でご提供する予定です。

広告の不当表示については、確かにEMOBILE LTEの75Mbps対応エリアはごく限られていたにも関わらず、紛らわしい表記をしていたとは感じているので、今回の措置命令は妥当なのかなと思う。

個人的には、EMOBILE LTEの75Mbpsエリアは『ほとんど無いのと同じ』程度に考えているので、サービスとしては下り最大37.5Mbpsのサービスと思って利用しているけれど、実際には都心でのEMOBILE LTEの実行速度はXiよりも快適な事が多いので、今のところは大きな問題も無く、満足して使用している(^ ^)

(EMOBILE) Pocket WiFi LTE GL04P (EMOBILE) Pocket WiFi LTE GL04P

EMOBILE
売り上げランキング : 45913

Amazonで詳しく見る by G-Tools