GL04Pがファームウェア更新 連続通信時間の延長、Wi-Fiへの接続に対応など

スポンサーリンク

EMOBILE LTEに対応したGL04Pの最新版ファームウェアが公開されている。

イー・モバイルからのお知らせは、以下より。
Pocket WiFi LTE (GL04P)をご利用のお客さまへ
~ ソフトウェア更新のお知らせ ~

今回のファームウェア更新による更新内容は以下。

更新内容
● Windows 8 に対応しました。
● 連続通信時間が向上しました。
● マルチSSID機能に対応しました。
● NAS機能に対応しました。
● Wi-Fi(WAN機能)に対応しました。
● 動作安定性を向上しました。

EMOBILE LTE対応のWi-Fiルータは、docomo端末と比べるとコンパクトな割には連続通信時間が長くなっており、端末の完成度はかなり高くて満足しているけれど、ファームウェアの更新でさらに連続通信時間が伸びたのは嬉しい対応(^ ^)

その他、あまりアピールされていない気がするけれどWi-Fiへの接続にも対応しているなど、比較的多数の機能が追加されているので、GL04Pをお持ちの方は是非最新版のファームウェアを試してみて欲しい。

自分は使う予定は無いけれど、マルチSSID機能の対応も、マルチSSIDで使いたい!というユーザにとっては割と大きな機能追加なんじゃないかと。

GL04Pは先月に白ロムで購入して使っているけれど、発売直後のバージョンで発生していたような不具合/動作の不安定さなどは解消しており、利用上特に不便を感じる事は無く、都内ではXiの通信速度が低下している中では、貴重な通信手段となっている。

EMOBILE LTEは面的な意味でのエリアは割と広く、先日滞在した宮古島ではXiやauのiPhone 5がLTEに繋がらない上に、WiMAXも利用不可能な中で、EMOBILE LTEは唯一利用する事が出来たりと、地味に活躍している(^ ^)
関連エントリ:宮古島でEMOBILE LTEが利用可能だった | shimajiro@mobiler

GL04Pは、PCパーツや白ロムを販売しているじゃんぱらが比較的安く、在庫も多いのでご紹介まで。現時点での価格は、Sランク(新品同様)で12,800円など。

じゃんぱらのWebサイトからの注文は以下より。
じゃんぱら – GL04Pの在庫検索結果