Nexus 7 + WiMAXルーターが0円のMVNO事業者比較

スポンサーリンク

@nifty WiMAXのNexus 7 + WiMAXルーターの販売キャンペーンが12月より強化され、Nexus 7 + WiMAXルーターのセットで端末代が1円になっている。という情報は以下エントリにてお伝えした通り。

@nifty WiMAXのNexus 7 + モバイルWi-Fiルータのセットが1円に値下げされてた | shimajiro@mobiler

で、他のMVNOのキャンペーンを調べてみると、@nifty WiMAX以外にもNexus 7 + WiMAX対応のWi-Fiルータが0円(もしくは1円)というセット販売を行っている事業者があったので、キャンペーン条件のまとめ。

■Nexus 7 + WiMAXルーターが0円のキャンペーン比較

事業者名 @nifty WiMAX GMOとくとくBB
販売期間 〜12月31日 〜12月31日
Nexus 7容量 8GB 8GB
Nexus 7端末代 1円 0円
通信サービス
サービス名称 @nifty WiMAX GMOとくとくBBとくとくBB WiMAX
セット端末 WM3600R
URoad-SS10
WM3600R
MobileCube
契約手数料 0円 0円
契約期間 一年間 二年間
契約解除料 1年目:20,475円
2年目以降:5,250円
16,380円
月額料金 3,880円 3,770円
備考 URoad-SS10以外の端末は、@nifty WiMAX専用端末となるので注意。 GMOとくとくBBとの契約解除後は別のISPとの契約が不可なモデル。

@nifty WiMAXとGMOとくとくBBを比較すると、

・@nifty WiMAXは契約期間が1年間と短い
・契約から1年間の解除料はGMOとくとくBBの方が安いけれど、2年目以降は逆転する
・@nifty WiMAXのURoad-SS10は、@nifty WiMAXの契約を解除後、別のWiMAX事業者との契約が可能。GMOとくとくBBは全てGMOとくとくBB専用端末。

となっており、個人的には契約開始から1年間に契約を解除する可能性が高く無いのであれば、@nifty WiMAXのキャンペーンがオススメ(契約期間が短い&2年目以降は解除料金が安い)

なかでも、@nifty WiMAXが販売しているURoad-SS10については、@nifty WiMAXとの契約を解除後に別のISPとの契約も可能なモデルとなっており、端末代もWM3600Rと同じ金額になっているので、WM3600Rのクレードルとのセットで利用しない場合や、USB接続への対応を重視しない場合は、URoad-SS10とのセットがオススメ(^ ^)

Nexus 7は防水・ワンセグというような機能は搭載されていないけれど、7インチのAndroidタブレットとしては快適に動作する端末で、個人的には初めてマトモに使う(使える)ようになったAndroidタブレットで『Androidでタブレットが欲しい』という方で、3Gの通信が必須では無い方には是非オススメしたい端末。

ただし、上記のWiMAXルーターとのセット販売ではストレージの容量が8GBとなっているので、映画や音楽を入れて楽しみたい。という用途には容量が厳しそうという点には要注意。

Nexus 7は単体でも販売されており、Amazonでは32GBが27,000円前後となっている。
モバイルWi-Fiルータは既に持っているので不要。という方は単体購入も良いかと。

Google Nexus 7 タブレット 32GB Android Wi-Fiモデル 【日本国内版】 Google Nexus 7 タブレット 32GB Android Wi-Fiモデル 【日本国内版】

ASUS
売り上げランキング : 536

Amazonで詳しく見る by G-Tools