SIMロックを解除したGALAXY Note 2 + 台湾のプリペイドSIMでのテザリングに失敗

SIMロックを解除したGALAXY Note 2(SC-02E) + 台湾のプリペイドSIMの組み合わせで、テザリングの利用が出来なかった。

■SIMロックを解除したGALAXY Note 2(SC-02E) + 台湾のプリペイドSIMでテザリング失敗
120115_GALAXY_Note2.jpg

[確認したSIMカード]
・台灣大哥大 Taiwan Mobile
・遠傳電信 Far Eastone
・中華電信 Chunghwa Telecom

今回は台湾の3社のSIMカードで試したけれど、全てのSIMカードでテザリング接続に失敗して、テザリングを有効にしている間はデータ通信を行う事が出来なかった。

SIMロックを解除した状態でもテザリングの利用が出来ないのは、ドコモ端末のテザリングは、spモード契約時の接続可能なAPNに接続が切り替わるためで、国内でもspモード未契約の状態ではテザリングの利用が出来ないのと同様に、海外で現地SIMを利用した通信で、ドコモの指定するAPNへの接続が許可されない場合は、テザリング利用が出来ない。

ただ、全ての海外オペレータでテザリングが不可能という事は無く『どのAPNを指定しても接続が可能』という仕様になっているオペレータの場合は、ドコモ端末をSIMロック解除してのテザリング利用が可能な場合もあるので『基本的には使えないけれど、使えたらラッキー』と思っておいた方が良さそう(^ ^;

また、2012年の冬モデル端末(GALAXYシリーズ以外)からは、海外でプリペイドSIMを利用した場合はAPNが切り替わらずに、海外でも現地SIMを使ってのテザリングが可能だった。という話も耳にしているけれど、こちらは自分自身では未確認なので、確認できたらエントリにまとめる予定。

ちなみに、海外ローミングでの接続中は問題無くテザリング利用が可能になっていた。という情報は、以下エントリの通り。
GALAXY Note 2 海外ローミング中にテザリングが利用可能だった | shimajiro@mobiler

ドコモのSIMカードを入れた際の挙動として『指定のAPNに接続が切り替わる』というのはドコモのネットワークの都合として理解できるんだけれど、ドコモ以外のSIMカードを入れた場合は、APNを切り替えない仕様になってくれれば、この部分の不便さが解消するのだけれど…。

コメント

  1. […] SIMロックを解除したGALAXY Note 2 + 台湾のプリペイドSIMでのテザリングに失敗 | shimajiro@mobiler […]