ウィルコムプラザ、イー・モバイルショップで相互に商品の取り扱いを開始

SoftBank傘下となった、WILLCOM&イー・モバイルのそれぞれの店舗で、相互に商品を販売する事が発表されている。

WILLCOMのプレスリリースは以下より。
WILLCOM|ウィルコムプラザおよびイー・モバイルショップにおける相互商品取扱い開始について

イー・アクセスのプレスリリースは以下より(内容はWILLCOMと同じ)
ウィルコムプラザおよびイー・モバイルショップ における相互商品取扱い開始について~

■ウィルコムプラザで新たに取扱いを開始する商品
「Pocket WiFi LTE(GL04P)」

■イー・モバイルショップで新たに取扱いを開始する商品
ウィルコムの電話機
(「ENERUS<WX03S>」、「HONEY BEE 5<WX07K>」など※)

ウィルコムプラザでは、EMOBILE LTE対応のモバイルWi-Fiルータ『GL04P』を、イー・モバイルショップでは、ENERUS、HONEY BEE 5などの端末をそれぞれ取り扱い、取り扱いする商品については順次拡大の予定となっている。

WILLCOMは『だれとでも定額』を中心に通話に特化した端末に力を入れているけれど、データ通信の通信速度ではケータイ各社のサービスに見劣りする部分があるので、EMOBILE LTE対応のGL04Pを取り扱いするのは、良い組み合わせかなと思う。

イー・モバイルはWILLCOMの対抗として『通話定額オプション』を提供しているけれど、音声通話に対応した端末のラインナップがスマートフォン中心となっているので、WILLCOMが販売しているHONEY BEEシリーズなど『音声通話』中心の端末を取り扱いすることで『定額通話は魅力的だけどスマートフォンは不要』というニーズを拾う事が可能になるのかなと。