『au Wi-Fi WALKER LTE』を毎月割&auスマートバリュー適用回線で利用する方法

au Wi-Fi WALKER LTE(HWD11)を機種変更で購入したのは、以下エントリで記載した通り。
Wi-Fi WALKER LTE『HWD11』を機種変更で購入! | shimajiro@mobiler

au Wi-Fi WALKER購入時に契約可能な料金プラン『LTEフラット for DATA』は、毎月割やauスマートバリューに非対応のプランとなっているので、LTEフラット for DATAのままau Wi-Fi WALKER LTEを利用した場合、

LTEフラット for DATA:5,985円/月
LTE NET for DATA:525円/月
—————————————
合計金額:6,510円/月

の料金が必要になり、毎月割などの割引が可能なスマートフォンと比べるとどうしても通信料が割高になってしまうので、au Wi-Fi WALKER LTEを利用する回線に毎月割などを適用する方法をご紹介。

結論から言えば、au Wi-Fi WALKER LTEで利用する回線の通信料を抑えるためには、毎月割&auスマートバリューが適用されている回線で『LTE NET for DATA』を契約し、au Wi-Fi WALKER LTEで利用する事で、通信料を抑える事が可能になる。

LTE NET for DATAについては以下のページにて紹介されている。

LTE NET for DATA | 料金・割引 | au

4G LTEデータ通信端末などでウェブをご利用いただくための、インターネット接続サービスです。
グローバルIPアドレス (IPv4/IPv6) でインターネットに接続できます。 (注1)

LTE NET for DATAというサービスは少々解りにくいけれど、ドコモにおけるmopera Uみたいなもの。と理解して差し支え無いかなと。
※ドコモユーザ以外には、より解りにくいかもしれないけれど…

一番シンプルなパターンは、auのiPhone 5または4G LTE対応端末を購入して既に『LTE NET for DATA』を契約している状態で、このパターンは利用中のSIMカードをau Wi-Fi WALKER LTEに差し替えて利用する事で、auショップ店頭での特別な手続などは不要で、au Wi-Fi WALKER LTEを毎月割、auスマートバリューを適用させて利用する事が可能になり、SIMカードを入れ替えるだけで利用が可能。
(au iPhone 5の場合はSIMカードサイズを変換するためのアダプタが必要)

ここで整理しておくと、au Wi-Fi WALKER LTEでデータ通信を行うためには『LTE NET for DATA』の契約が必要。au Wi-Fi WALKERは『LTE NET』では通信を行う事が出来ないけれど、音声契約のLTEプラン + LTEフラット + LTE NET for DATAの組み合わせであれば、au Wi-Fi WALKER LTEで問題無く通信する事が可能。

また、一つの音声回線で

LTE NET (315円/月)
LTE NET for DATA (525円/月)

の二つを同時に契約する事も問題無く可能。(ISP料金は二重に発生する)

一番多いパターンとしては、auのiPhone 5また4G LTE対応のAndroid端末を購入し、ISPサービスとして『LTE NET』を契約している状態で、これに加えて(あるいは変更で)『LTE NET for DATA』を契約すれば、そのままau Wi-Fi WALKER LTEで利用可能となる。

さらに別のパターンとしてあげられるのが、3G端末から4G LTE端末への持込機種変更を行うパターンで、このパターンでは3G ⇒ 4G契約への契約変更手数料(3,150円)が必要になるものの、3G端末の購入の際に付与される毎月割&auスマートバリューを4G LTE契約でも引継する事が可能なので、3G契約で毎月割の大きな回線がある場合は、このパターンも有力な選択肢となる。

上記のパターンで注意すべき点としては、契約時点で3G端末の契約となっている場合に、契約変更が必要になるiPhone 5や4G LTE対応のAndroid端末に持込機種変更を行った場合は『女子割/男子割』の割引が継続されなくなる点で、この点は全く想定していなかったので少々残念(^ ^;
※とはいえ、毎月割&auスマートバリューの適用によって、『LTEフラット for DATA』を通常契約しているよりもかなり料金は安くなるけれど…。

auのWi-Fi WALKER LTEなどは『主に法人向け』という事で、通常の販売店ではほとんど見る事が無いのと、料金プラン的に音声契約でスマート本を利用するよりも割高になっているのが残念ではあるけれど、毎月割&auスマートバリューを適用させた回線で利用する分には、通常の4G LTE対応スマートフォンを利用するのとほとんど変わらない月額料金で利用することが可能になる(^ ^)