ジェットスター 国内線 福岡 ⇒ 成田 GK 128便 搭乗記

スポンサーリンク

ジェットスター・ジャパンの国内線 福岡 ⇒ 成田 GK128便に搭乗したので搭乗記。

■搭乗した飛行機
便名:GK 128便
区間:福岡国際空港(FUK) ⇒ 成田国際空港(NRT)
定刻:福岡発 20:00/成田着 21:40
日付:2013年3月
機材:A320
区分:Starter(エコノミー)
運賃:5,290円

ちなみにGK 128便には1月末にも搭乗しているので、その時の搭乗レポートをリンクにてご紹介まで。
ジェットスター 国内線 福岡 ⇒ 成田 GK128便 搭乗記 | shimajiro@mobiler

■ジェットスターは福岡空港 第一ターミナルを利用
0317_GK128_01.jpg
※福岡空港駅のエスカレータの下で撮る写真はどうしても蛍光灯が入ってしまうので、次回からは撮影場所を変えようかなぁ…。

■ジェットスター チェックインカウンター(19:13頃)
0317_GK128_02.jpg

チェックイン締切15分前。チェックインカウンターは空いていた。(ちなみに便はほぼ満席だった)

預け入れ手荷物なしだったので、事前にウェブチェックインを済ませていたため、カウンターでのチェックイン手続はなし。

…というのはいつも通りなんだけれど、実はこの日は自分以外にも予約番号が別の同行者が居て、当日の朝にウェブチェックインを行おうとしたところ画面上にエラーが表示され、ウェブチェックインを行うことができず、コールセンターに連絡する必要があった。

コールセンターに確認してみると『ウェブチェックイン可能な座席が無い』とのことで、チェックインカウンターにてチェックインを行うように案内を受けたものの、コールセンターから折り返しの連絡のあと、無事にウェブチェックインが可能となった。

『ウェブチェックインができない』というのは初めての経験だったけれど、ジェットスターのコールセンターは24時間受付可能(混んでいる時間帯もあるけれど)で、この日も早朝に電話をしたけれど対応してもらうことができたのは有り難かった(^ ^)

■手荷物検査場の様子
0317_GK128_03.jpg

手荷物検査場が1つしか開いていなかったためか、10人以上が待っている状態となっていた。前回のGK 128便搭乗時も、手荷物検査場は混雑していたので、基本的にこの時間(20時前)は混雑する時間帯なのかも。

■改札口はC
0317_GK128_01

■19:40頃から搭乗開始
0317_GK128_04.jpg

搭乗は飛行機の後方座席から搭乗を開始。

■改札口を通って13番ゲートまで歩く
0317_GK128_05.jpg

■ボーディングブリッジを渡って搭乗
0317_GK128_06.jpg

■座席の様子
0317_GK128_07.jpg

ジェットスターの座席。
座席はLCCでお馴染みの3席が通路を挟んで2列のタイプ。

■機内誌など
0317_GK128_08.jpg

■機材はA320
0317_GK128_09.jpg

■ほぼ満席
0317_GK128_10.jpg

ウェブチェックインで割当られた座席が真ん中の座席だったため、通路に出て写真をとることができなかったけれど、この日の座席はほぼ満席で、搭乗率はほぼ100%。

LCCの場合は特に、満席に近いあるいは満席になった場合、頭上の物入れのスペースも必然的に空きが少なくなるので、規定以上の荷物を持ち込むことが無いように注意が必要。

着陸前は気流の影響によって揺れたけれど、到着時間その他には問題は起きず、定刻より若干はやい21:30頃に成田空港に着陸。

■成田空港に着陸したGK 128便
0317_GK128_11.jpg

成田空港に着陸後、ターミナルまではバスで移動。

■乗車したバス
0317_GK128_12.jpg

成田空港第二ターミナルへ着陸後、22時に成田空港を出る『東京シャトル』のバスに乗るために急いだ。

バスへと急いだ理由は、前回のGK 128便搭乗時、成田空港から東京駅へと向かう東京シャトルのバスがほぼ満席だったからで、当日の乗客数によってはバスに乗車できない可能性が考えられたため。

ちなみに、東京シャトルのスタッフに確認したところ、このバス(成田 22:00発)のバスは、直前に国内線が多数到着するので、いつも混雑しているとのことだった。

改めて成田空港の着陸便を確認してみると、21時台に成田空港に着陸する国内線が5便あった。(3/17調べ)

■成田空港を21時台に到着する国内線(5便)
21:10 ジェットスター GK 138便(那覇 ⇒ 成田)
21:20 ジェットスター GK 102便(関西 ⇒ 成田)
21:25 スカイマーク BC 858便(那覇 ⇒ 成田)
21:40 ジェットスター GK 128便(福岡 ⇒ 成田)
21:45 ジェットスター GK 118便(新千歳 ⇒ 成田)
※コードシェア便は省略

予想していた通りに、自分達が並び始めて5分ほどすると、バスを待つ乗客の列が長くなり、感覚的に『後ろの方は(予約なしだと)乗れないな』という数の乗客がバスを待っていた。

バスが到着した後、予約客を優先して案内してから予約なしの乗客の案内が行われた段階で、列の後ろの方に並んでいる客は次のバスになることが案内される。

問題なのは『次のバス』までの待ち時間&半屋外の寒さで、寒さのピークでは無い時期とは言え、20分〜30分程度半屋外で待機するのは時間的にもロスが大きく、オススメしない。

帰りのバスを予約しておけば当日の心配が不要。ということは当然理解しているけれど、LCC利用の場合は特に遅延が発生しやすく、帰りのバスに乗れる時間が読みにくいので、事前予約を行いにくい。というのが、帰りのバスを事前に予約をせずに当日乗車にしている理由で、このあたりは何らか改善があると良いのだけれど…。
※ジェットスターが行っている、航空券の予約時にバスを予約することで、ジェットスターの遅延時に何らか保証が受けられるのかなどは未確認。