メインブラウザをOperaからChromeに変更して1日目の感想

スポンサーリンク

PCのWebブラウザとしては10年近くOperaをメインで使い続けていたけれど、以下のエントリの通り、ChromeをメインのWebブラウザにするべく乗換の準備中。

メインのWebブラウザをOperaからChromeに本気で乗換準備中 | shimajiro@mobiler

しばらくの間は、OperaとChromeを併用することになるけれど、昨日からデフォルトのブラウザをOperaからChromeに変更して『Chromeメイン』のつもりで使い始めたので、現時点での不満や感想をメモ。

■現時点でのカスタマイズ
Chromeは基本的に拡張機能を使わずに標準状態で利用。
⇒Evernote Web クリッパーなど、一部の拡張機能は、ChromeをサブのWebブラウザとして使っているときから利用しており、引き続き使用しているけれど、それ以外の拡張機能などなどは現時点ではインストールせずに、標準の状態で利用。

Operaと比較してのChromeのメリット

  1. Operaよりも動作が速くてストレスが少ない
  2. Opera ⇒ Chromeの乗換を本格的に開始した最大の理由は『Operaでは使えない機能がある』ということではなく『Chromeの方が動作速度が高速かつ安定しているので作業効率が上がる』と考えたからで、この点については今のところ期待していた通りで満足している(^ ^)

  3. Operaよりも安定していてクラッシュが少ない
  4. クラッシュについては、PC向けのOperaはバージョン12ぐらいからクラッシュする頻度が増えていて、自分の使い方では多いときは1日に10回ぐらいクラッシュすることもあった(^ ^;

    この点も、Chromeに乗り換えてからはクラッシュすることが(今のところ)ほとんど無くなったので、安心して使うことができているので、速度だけで無く安定性の面でも満足度は高い。

シンプルではあるけれど、基本的にChromeに求めていたのは『機能』ではなくてスピード&高速性だったので、この二点が満たされれば基本的には満足(^ ^)

反対に、現時点で感じているデメリットと使いにくさは以下

デメリット&使いにくい

  1. 各種ショートカットが慣れない
  2. 各種ショートカットがOperaと異なる(Operaではカスタマイズして慣れていたこともあり)という理由で、単純に『慣れていない』ためにショートカットを間違えて操作することがまだまだ多い。

    OperaとChromeを比較して、ブラウザとしてどちらのショートカットが使いやすい。とは特に感じてはいないので、これは単純に慣れの問題で、慣れていくうちに解決できるかなという感じ。

    Chromeで意外だったのは、標準状態ではショートカットを変更することができず、拡張機能をインストールしての変更が必要になる点で、標準機能としてショートカット割当の変更がサポートされていないのは不便に感じる…(^ ^;

  3. タブバーが画面左側に配置できないのが不便
  4. Operaではタブバーを左側に配置して、タブを追加してもタブの幅と上下の位置関係が変わらないようにしていたけれど、Chromeでは標準機能としてはタブの位置を変更することが出来ない模様
    ※ちょっと調べてみると、以前はできるようになっていた変更が不可能になっている模様。

    拡張機能でタブバーの位置を左側に変更できるような気はするけれど、拡張機能に手を出すのはもう少し後にする予定。

  5. ブックマーク&フォルダをニックネームで開けない
  6. Operaで頻繁に使っていた機能として、ブックマークやフォルダにニックネームをつけ、ショートカットキーでページを表示する。という機能を頻繁に使っているけれど、この機能はChromeでは標準サポートされていない。

    例えば、ニュース関連のサイトを集めたフォルダに[news]というショートカットを設定して、ブラウザのURL入力欄に”news”と入力すると、フォルダに登録されているブックマークを一気に開くことができるので、Operaでは重宝していた。

    Chromeで同じ機能を実現しようとした場合は、特定のフォルダをブックマークバーに登録しておいて、該当のフォルダを右クリック > すべてのブックマークを開く という操作が手っ取り早い感じ。

  7. 各種パスワードの移行が手間
  8. Webサービスの各種パスワードはOpera Link経由で保存&同期していたので、使用するPCが変わってもOpera Linkの設定さえ済ませれば意識することが無かったので、Chromeへの移行に伴って、各WebサービスのID/PWを再度入力する必要があるのは、普段利用しているサービスが多いとこの作業が手間に感じる(^ ^;

    Chromeには他のブラウザからのブックマークのインポート機能があるけれど、Operaからのインポートには非対応。

    ■Chromeのインポート画面
    0330_Chrome_Impot.jpg

    ブックマークのインポートはそれほど重要ではないので、致命的に困ってはいないけれど、各WebサイトのID/PWを再度入力していく作業はそれなりに手間に感じている。

ChromeはサブのブラウザとしてはGmailなど一部サービス用に利用していたけれど、本格的にメインのWebブラウザとして使い始めたのは今回が初めてで、思っていたよりも標準でサポートしている機能は多くなくい印象。

全体を通して、致命的な使いにくさやトラブルは特に発生していないので、このまま順調にいけば、思っていたよりも早く『特別な事情がある場合以外はChromeダケを使う』という状態にもっていけそうで、移行が順調なのは嬉しいなと思いつつも、一方で長らく使ってきたOperaからの移行が、思ってたよりもスンナリいってしまう。というのは心のどこかでは寂しかったりもするなと…(^ ^;

Chromeのダウンロードは以下より。
Chrome ブラウザ – GOogle