GSM版のiPhone 5:Xi&auのLTEに接続失敗(iOS 6.1.3)

香港の先達広場で購入したiPhone 5(A1429 GSM)が、ドコモのXiにもauのLTEにも接続することができなかった。
※おそらくSoftBankのLTEには接続可能と思われるものの、SoftBankのnanoSIMが手元に無いので未確認。

■確認した環境
端末:iPhone 5(A1429 GSM)
OS:iOS 6.1.3

■docomoのnanoSIMを挿入
0401_iPhone5_01.jpg

ドコモショップで正規に手続して入手したnanoSIMをiPhone 5(A1429 GSM)に挿入。

■3Gでのみ利用可能
0401_iPhone5_02.jpg

3Gでは利用が可能になるものの、エリア内でもLTE(Xi)では接続ができなかった。

FOMA利用で我慢する。というのもあるけれど、せっかくのiPhone 5ならLTEで利用したいし、iPhone 5はFOMAプラスエリアに非対応となっているのも悔しい。

■auのnanoSIMを挿入
0401_iPhone5_03.jpg

続いてauのiPhone 5で使っているnanoSIMを挿入。

画像のように、SIMカードをセットした直後は電波強度の表示が出ないものの、LTEでの接続している表示となり、実際にこの表示が出ている間は、LTEで通信が可能になっている。

■しばらくすると圏外表示に
0401_iPhone5_04.jpg

ただ、その後数秒で圏外表示になり、表示通りにモバイルネットワークでの通信ができなくなり、3GエリアだけでなくauのLTEエリアであっても利用できなくなる。
※LTE ⇒ 圏外 ⇒ LTEを1分おきぐらいに繰り返しているような挙動で、LTE表示になっている瞬間はモバイルネットワークに接続可能だけれど、まともには使えない。

GSM版のiPhone 5 + auのnanoSIMの組み合わせで利用ができた。というBlogエントリも拝見しているけれど、画像をよく見ると電波強度が正しく表示されていないような気もするので、実際には同じ状況が発生していたのか、このエントリの公開タイミングでは電波強度が正しく表示されていないものの、通信自体は可能だったのかは不明。

SIMフリーiPhone 5レビュー? auのSIMカードが使えるか検証してみた

上記エントリが公開されたのが2012/10/10となっているので、もしかしたらその後何らかの変更により、SIMフリー版のiPhone 5でauのLTE利用ができなくなったのかも…?

そんなわけで、手持ちの回線ではLTEに接続することができていないので、せっかくのSIMフリーiPhone 5の魅力が大幅減…。

OSのアップデートなどなどでXiが利用可能になってくれれば嬉しいんだけれど、最近の動向を見る限り、iOSのアップデートのたびにXiが利用できるようになった/できなくなったを繰り返しているので、Appleとして認定しているオペレータ以外のLTEを利用可能にするつもりがあるのかどうかが見えないなと…(^ ^;

それにしても、国内で販売されているiPhoneがSIMフリーにさえなれば、こんな面倒な思いもしないのになぁ。と思うと、端末代の支払を終えた端末については、正規にSIMロック解除ができるようにして欲しいなぁ…と思わざるを得ない。

SIMフリー版のiPhone 5はAmazonでも購入が可能。

Apple アップル iPhone 5 【16GB】【ブラック/黒/Black】【海外版/香港版/SIMフリー/新品/正規品/純正品/変換アダプタ付】[並行輸入品] Apple アップル iPhone 5 【16GB】【ブラック/黒/Black】【海外版/香港版/SIMフリー/新品/正規品/純正品/変換アダプタ付】[並行輸入品]

Apple Computer
売り上げランキング : 5642

Amazonで詳しく見る by G-Tools