MacBook Airに『充電』できるようになったHyper Juiceが便利なのでHyper Juice 2へアップグレード(買換)を計画

国内/海外を問わず旅行や、旅行でなくても1日中外出している際に、スマートフォンだけでなくMacBook Airに『充電』することができるモバイルバッテリとして『Hyper Juice』を重宝している。

■新幹線車内でHyper JuiceからMacBook Air&iPhone 5を充電
0422_HyperJuice.jpg
※新幹線だけでなく、飛行機などでも座席のシートポケットにHyper Juiceを入れて充電するのが配線的にもスッキリするのでお気に入り。

Hyper Juiceは購入当初『容量の大きなバッテリ』程度に考えていたので、それほど利便性を感じていなかったけれど、標準では同梱されていない、MacBook Airに『充電』することが可能になるケーブルセットを購入し、MacBook Airに『充電』が可能になってからは、利便性が一気に高まり、モバイルバッテリとして重宝するようになった。

Hyper JuiceからMacBook Airが『充電』可能になる電源ケーブルはAmazonで2,000円以下で販売されている。

分解などの作業が不要で簡単に利用できる上に、価格も安いのと、純正のAirline電源アダプタを使うよりもケーブルがコンパクトになり嵩張らないので、一石二鳥なので、Hyper Juiceユーザには非常にオススメ。

繋げるだけ 超簡単 MagicBox不要 分解作業無し HyperJuiceでMacBook を充電出来るコネクタC28 Z6 繋げるだけ 超簡単 MagicBox不要 分解作業無し HyperJuiceでMacBook を充電出来るコネクタC28 Z6

bixpower
売り上げランキング : 2669

Amazonで詳しく見る by G-Tools

で、Hyper Juiceはバッテリ容量が大きい割には、USBポートが1口しかついておらず、同時充電可能なスマートフォンやタブレットの数が1台に限られるというのを勿体無く思っていたところ、後継として発売中の『Hyper Juice 2』ではUSBポートが2口に増設された。

その他、Hyper Juice 2での改善ポイントとして、バッテリの残量など各種情報を表示するディスプレイが搭載されているので、Hyper Juiceを使ったモバイル充電環境が、今よりも更に便利にできそうということで、Hyper Juice 2へのアップグレード(買換)の方向で計画中。

ただ『Hyper Juice2』のネックは販売価格で、定価29,800円でも人気となっているのかAmazonでもほぼ定価のまま販売されており、用途としては初代のHyper Juiceと完全に被るので、初代Hyper Juiceを購入しているユーザとしては金銭的な負担がかなり大きくなってしまう(^ ^;
⇒既存のHyper Juiceユーザ向けに買換の優待(下取りとか)があったら助かるんだけれども…。

急ぎで必要になるわけではないので、価格が下がるのをもうしばらく待ってみる予定だけれど、そう遠くないうちに購入したいなと(^ ^;

アクト・ツー Hyperjuice2 100Wh MBP2-100 アクト・ツー Hyperjuice2 100Wh MBP2-100

アクト・ツー
売り上げランキング : 16823

Amazonで詳しく見る by G-Tools