東京駅 ⇒ 名古屋駅が最短5時間の高速バス『新東名スーパーライナー』を2,280円で予約してみた

5月末に名古屋に行く予定なので東京 ⇒ 名古屋の移動手段として東京駅から名古屋駅を直行、最短で5時間で運行している『新東名スーパーライナー』を予約してみた。

『新東名スーパーライナー』の紹介はJR東海バスのWebサイトにて。

おすすめバスのご案内|JR東海バス
0414_JR_Bus.jpg

新東名スーパーライナーは普通運賃が5,100円で、早期予約での割引率が大きく設定されている。

新東名スーパーライナーの早期割引

割引種別 適用条件 設定日 料金 割引率
早割21 21日前までの予約 平日 2,400円 53%
早割3 3日前までの予約 平日 3,060円 40%
早割1 1日前までの予約 平日 3,770円 26%
早割1 1日前までの予約 土・日・休日 4,080円 20%

上記の割引とは別に、インターネット経由の決済では『ネット割』の5%割引を適用することが可能になっているため、最安の場合の料金は以下となる。

早割21:2,400円
ネット割:▲120円 (2,400円 * 5%)
—————————-
合計金額:2,280円/片道

『新東名スーパーライナー』は、基本的に東京駅 ⇔ 名古屋間を直行(東京行きの場合は霞ヶ関にも停車)となっており、所要時間は約5時間 〜 5時間30分となる。

東京 ⇒ 名古屋:約5時間
名古屋 ⇒ 東京:約5時間30分 (新東名スーパーライナー8号のみ約5時間)

東京駅 ⇔ 名古屋駅は新幹線を利用した場合、通常運賃で約10,000円(所要時間 1時間40分)となっており、新東名スーパーライナーで最も割引率の高い『早割21』を適用した場合、新幹線と比較してかなり割安感がある。

東京駅 ⇒ 名古屋を新幹線で移動する手段として割引が大きいのはJR東海ツアーズの販売している『ぷらっとこだまエコノミープラン』(乗車券ではなく旅行商品)で、通常料金10,580円の東京 ⇒ 名古屋間が7,900円/片道(閑散期の場合)で、所要時間は約2時間40分となっており、スケジュールや移動時間の都合にあわせて新幹線を利用する場合、こちらも有力な選択肢になるかも。

『ぷらっとこだまエコノミープラン』については以下より。

東京・品川発|ぷらっとこだまエコノミープラン(JR東海ツアーズ)
0504_Kodama.jpg