MR02LN リモート起動有効だと連続待機時間が半分以下に

スポンサーリンク

NECアクセステクニカ製のモバイルWi-Fiルータ『MR02LN』はリモート起動を有効にしていると、リモート起動無効時と比べて連続動作時間が半分以下となっている。

MR02LNの詳細スペックについては、NECアクセステクニカのWebサイトにPDFでスペックが公開されている。

MR02LNの特長(PDF)

上記で公開されているスペックをよく見ると、連続動作時間が、

リモート起動有効時:200時間
リモート起動無効時:500時間

となっていることが確認できる。

■MR02LN – 連続動作時間
0604_MR02LN.jpg

MR02LNと同じく、Bluetoothを使ってのリモート起動に対応している、WM3800R(WiMAX対応のモバイルWi-Fiルータ)については、リモート起動の有効/無効はバッテリ消費にはほとんど影響していないので、MR02LNとWM3800Rにはハードウェア的な違いが何らかあるものと思われる。

MR02LNは『LTE対応のモバイルWi-Fiルータとしては初めてリモート起動に対応』をアピールポイントにしているけれど、リモート起動を有効にすると待受時間が半分以下になってしまうのは少々残念なところ。

MR02LNは、メーカーに問い合わせた結果としては『ドコモ(またはそのMVNO)以外のSIMカードは利用不可』と言われているけれど、実際にカタログなどなどを見る限りは『SIMフリー』と記載されているので、実際に購入して確認してみたいところ。