エアアジアXのセール:残席状況(6月11日 23時時点)

スポンサーリンク

エアアジアX:羽田・関空 ⇔ クアラルンプールが往復で約16,000円になるセールを開催! | shimajiro@mobiler
上記エントリで紹介している、エアアジアXのセールの残席状況まとめ。

エアアジアXのセールは以下より。
Book The Lowest Fares Now!(エアアジア)

以下の画像キャプチャのうち、グラフの底(0)に近い日付が最低価格で販売されている日程。
※0になっているのは販売されていない日程なので注意。
※販売状況は6月11日(火)23時時点のものなので、随時変更されるので注意。

羽田 ⇔ クアラルンプール

■1月分
0611_AirAsia_HND_01.jpg

1月は20日過ぎに羽田 ⇒ クアラルンプール/クアラルンプール ⇒ 羽田の両方とも最低価格で予約が可能。

■2月分
0611_AirAisa_HND_02.jpg

2月は半ばから後半にかけて、羽田 ⇒ クアラルンプールは最低価格が多いものの、クアラルンプール ⇒ 羽田に最低価格で予約可能な日程が無い。

■3月分
0611_AirAsia_HND_03.jpg

3月は月初と半ばに羽田 ⇒ クアラルンプールの最低価格が設定されているけれど、3月はクアラルンプール ⇒ 羽田の最低価格が購入できない(売り切れ or 設定なしと思われる)

■4月分
0611_AirAsia_HND_04.jpg

4月は羽田 ⇒ クアラルンプールでの最低価格の設定がほとんど無い変わりに、クアラルンプール ⇒ 羽田は月の半ば過ぎから多くの日程で設定されている。

関空 ⇔ クアラルンプール

■1月分
0611_AirAsia_KIX_01.jpg

1月の関空 ⇔ クアラルンプール便は、フライトのある日はほとんど最低価格で購入が可能な状態となっている。

■2月分
0611_AirAsia_KIX_02.jpg

2月は15日までは比較的高い価格の日程が多いけれど、後半は往復共にほとんど最低価格での予約が可能。

■3月分
0611_AirAsia_KIX_03.jpg

3月は往路が10日 〜 24日の間で最低価格で購入可能となっており、復路については1か月を通してほぼ最低価格での購入が可能で、日程が組みやすい。

■4月分
0611_AirAsia_KIX_04.jpg

4月は往路に最低価格で購入可能な日程が無く、復路のみ、半ば過ぎの日程で最低価格で購入が可能。

羽田発着と比べると、関空発着は便数が少ない一方で、セール価格の最低価格での予約はし易くなっており、場合によっては羽田 ⇒ クアラルンプール ⇒ 関空 ⇒ 成田 or 羽田というような経路での旅程もあり。

関空 ⇔ 成田間は、既にジェットスターが就航している他、2013年10月からはPeachも1日2便就航する予定となっているので、これらのLCCを組み合わせてコストを抑えるのも、LCCで片道航空券を購入する醍醐味と言えるかも。