MacBook Air新型を購入するか悩み中…

スポンサーリンク

結果的にMacBook Airは基本的に最新モデルを使い続けているけれど『最新モデルを必ず買う』と決めているわけではなくて、新モデルが発表される度に購入するかどうか悩んでいて、今回発表されたMacBook Airも最新モデルを買うかどうするか考え中。

日常のBlog更新などなどは基本的にMacBook Airで行っていることが最も多く、そういう意味では『メインマシン』と言って差し支え無い状態になっているMacBook Airだけれど、実のところは(慣れの問題もあって)Windows環境の方がやっぱり作業効率が良い。

ということを薄々感づいていることもあり、MacからWindowsに戻ろうかなぁ…と考えているタイミングでもあるので、引き続きMacBook Airを使い続けるべきかどうするか悩み中。

今使っているMacBook Airは2012年モデルの11インチ/CPUがCore i7の2GHz/RAM 8GB/SSD 256GBの構成で、購入時の金額は142,800円。

2013年モデルを、同じようにCPU&RAMをカスタマイズしてグレードアップした場合の見積金額は143,900円になった。

■MacBook Air 2013年モデルの見積金額(希望スペックの場合)
0612_MacBook2013.jpg

新しいMacBook Airは『連続稼働時間が延びた』という点は非常に魅力的ではあるけれど、『速さは正義』と思っている自分にとって肝心のパフォーマンスの部分が2012年モデルからどれだけ改善されているのかがイメージし辛く、パフォーマンスを重点に考えた場合、なかなか踏ん切りがつかない価格(^ ^;

現行MacBook Airの下取りプログラムでもあれば、新型へ乗換しやすいんだけどなぁ…。

コメント

  1. 匿名 より:

    Airをここまで使用し続けてなおWindows環境の方が作業効率が良いとのことであれば、わざわざ割高なAirをまた買いなおす必要はないかと思うのですが。

    しかも2012年モデルを使用とのことであれば、単なる物欲との闘いのようにも思えます。。

    私は5年おきくらいで買い替えているので、主観が入っているのは承知ですけどね。。