会社員からプロブロガーになった半年間を振り返ってみる

スポンサーリンク

このBlogを見ている方で、気付いている方は気付いていると思うけれど、2012年末に会社員を退職してから、フリーランスのいわゆる『プロブロガー』として生活している。

会社員を退職してブロガーになってから半年が経つので、この半年間を振り返ってみる。

…何となく『プロブロガー』という言葉は自分自身しっくり来ていないのと、バズワード感がどうしても拭えないので好きな言葉ではない。ということは最初におことわりしておきたい(^ ^;

  1. 『プロブロガー』を目指したきっかけ
  2. Blogを書き始めてから9年ぐらいになるけれど、ある程度アクセス数が増えて、それなりの収益が得られるようになったのは、以前Blogを書いていたlivedoorBlogからWordPress(独自ドメイン)へと移行を行ったあとで、直近3年間ぐらいの話。

    それまでも『ブロガーとして、好きなことを貫いて生きていきたい』という漠然とした憧れのような気持ちはあったけれど、明確に『Blogで食っていく』という意識を持ったのは、2011年の後半からで、それ以降は『Blogでメシが食えるのか?』を考えながらBlogを書いてみて、自分なりに『ある程度いけそう』というアタリがついたのは、2012年に入ってからのこと。

    そんなわけで自分の場合は『プロブロガーになる』と明確に決意したようなキッカケは特に無く、『好きなこと・楽しいことをひたすら続けていて、ふと気付いたらそれで食っていくことができるようになった』というパターンで、『プロブロガーになるためにどうこうした』という戦略のようなものは(恥ずかしながら)特に無く『発信したい情報を、極力人の役に立つ形で発信する』ということだけを意識してきたつもり。

  3. 収入の90%以上がBlogから
  4. 僕の場合、収入をほぼ『Blogから直接得られる収入』に頼っている状態で、残りの10%程度が、ライターとして頂くお仕事という割合になっている。

    いわゆる『プロブロガー』の方でも、実際には講演や書籍の出版が生活の糧になっている。という方も少なく無いと思う(そちらの方が多いのかも?)ので、純粋に『Blogからの収益』メインで生活している方が、実は少数派なのかもしれない(このあたりは信頼できる調査結果などなどが無いので本当のところは良くわからない)

    『Blogからの収益』は基本的にAmazonのアフィリエイトやGoogle AdSenseなどの広告掲載によるもので、この点は他のブロガーの方と大きくは変わらないと思うけれど、このBlogは『プロブロガー』のBlogとしては、極めてアクセス数の少ない方のBlogだと思う。

    以前から『アクセス数が増える』ことにそれほど興味が無いのと、今でも引き続き『アクセス数を増やす』ということを主な目的にしてBlogを書いておらず、一時的なアクセス数の増加よりも『役に立つ』エントリが増えていくことの方が大切だと考えているので、いわゆるPV数は300,000/月程度と『プロブロガー』のBlogとしてはアクセス数がかなり少ない部類になるのではと思う。

  5. 1日24時間が『自由時間』になる幸せと責任感
  6. 会社員を退職したあと、どの組織にも属していないため基本的に1日24時間を『自分の時間』として好きに使うことができるようになったのは、『自由』という意味では純粋に幸せではあるけれど、一方で24時間自由に使える時間に対して『時間が足りない』という言い訳が通用しなくなり『時間に対する責任感』を強く意識するようになった。

    日中は会社員として仕事をしていた頃は、基本的に出勤前&出勤後しかBlogを書く時間は取れないので『書こうと思っていたアレを書けなかった』ということがあっても、『仕事で時間が足りなかった』という言い訳ができていたけれど、1日24時間が『自分の時間』として自由になった今は、時間を言い訳にすることが一切できなくなり、ある意味では『自分で自分を追い込んだ』状態になっている。

    一方で『自由になった時間』がうまく使えているか?という点では『集中してBlogを書く』時間が思ったよりも取れていないことは自覚していて、その点については今後の課題として改善していかないと。と思っているところ(^ ^;

  7. 収入が安定しないと精神的に不安定になり何も手につかなくなる
  8. 正直に言うと特に蓄えがあったわけではなく会社を退職したので、会社を退職してから半年間の間、かなり収入が落ち込んでいるタイミングがあって『この状態があと○か月続いたら貯蓄が無くなり借金生活になるなー。』という収支バランスになっていた頃があった(当然、これから先もあるかもしれない)

    そういう状態になると、Blogを書いていても『これで大丈夫?』というような漫然とした不安が、ずっと頭の中を支配しているような状態になってしまい、結果として『何も手につかない』という悪い状態に陥ることがあった。

    結局、その状態を脱出するためには『やれるだけやってみる。できなかったら別の方向を考える』と、腹をくくるしかなかった(自分の場合は)のだけれど、不安の中でもがいている最中は、心身ともに不安に支配されてしまうような感覚があって苦しんでいる時期があった。

    そういう面では会社員時代にはあった『安定』とは正反対の環境の中で生活していくことになって、それに慣れるまではある程度の慣れと覚悟が必要になる。ということがこの半年間で身に染みて理解できた。

そんなわけで、ひとまずここまで半年間ブロガーとして生きていくことができましたというご報告と&この半年間の振り返り。

ところで『プロブロガー』って日本に何人ぐらいいるんだろう?日本に1,000人ぐらいいるのかなぁ…。