Blogで月50万円稼いでも、Blogで生活するのは難しいかもしれない話

スポンサーリンク

WordPress向けのテーマ『Stinger3』などの開発者である方のBlogにて『Blogからの収入が数ヶ月連続で月に50万円を超えていても、Blogで生きていけるとは思えない』という趣旨のエントリが公開されている。

ブログで生活できるのか? – ENJILOG

先ずはBlogでの収益に関して。直近数ヶ月は50万円を(余裕で)切らない状態が継続しているとのこと。

数か月前からブログの収益は月に50万を(余裕で)切らない状態が続いております。月に50万というとコアなアフィリエイターの人にとっては失笑レベルなのですが経費もほとんどかからずにコンスタントに収益を上げる「ブログの力」は本当に凄いと思わずにいられません。

それでも『ブログで生きていけるのか?』という問については『全力でNo』としており、その理由は以下とされている。

しかし、月50万を切らない状態が続いている自分自身が一番わかっているのは「来月はないかも。」という事です。本当に、ここまで右肩上がりできたのも「今月はただのラッキーだわ、来月は無いわ~」と思いながら続いてここまで来た感が否めません。それは僕が幸運だという事以上にアフィリエイトというものがそういう性質も持っているのだと考えています。

傍目に見ると、月間50万円を売り上げていれば『Blogで飯を食う』というのは、全く難しくないように思えるかもしれないけれど、少なくとも給与が来月ゼロになる可能性は限りなく低い(解雇される可能性を除いて)一般の会社員と異なり『Blogで飯を食う』以上は『いつ収益がゼロになるかはわからない』という不安と常に戦い続けることになる。

実際に、Blogからの収益は様々な要素でかなり変動することも多いけれど『Blogで飯を食う』以上は、そういった状況でも高いパフォーマンスを出し続ける必要があり、逆に言うとそれができない場合は『Blogで飯を食う』ことは難しいように思えるので、Blogエントリ中の上記趣旨には同意。

個人的なケースでは、会社員を退職してから3ヶ月ぐらいのタイミングで、漠然とした不安でアタマがいっぱいで、何をするにもただただ不安。という時期があったことを正直に告白したい(何度か、してるけど)
関連エントリ:会社員からプロブロガーになった半年間を振り返ってみる | shimajiro@mobiler

そんなわけで、知り合いや知人から『Blogを収入源にして、生活していこうと思う』と相談された場合は、ほぼ100%『やめたおいた方が良い』と言っていてるのはそういった理由で、それでも周りが止めても本人が本当に『そうしたい』という想いが強ければ、勝手に『Blogで飯を食う』ためのチャレンジをすると思っているし、自分自身も会社員を辞める際は『とりあえず1年間、Blogで飯を食うチャレンジをして、ダメだったら諦める』という気持ちで、アレコレと試行錯誤をした結果、なんとか『Blogで飯が食える』状態になった。(とは言え、いつまでこの状態が続けられるか?と言われると、よくわからない)