WordPressのテーマ変更でPVが過去最高を更新「良くなった」と言われなかったのが嬉しかったお話

2016年の年末に、Blogテーマを(数年ぶりに)変更してみた。

Blogのテーマ変更は、前々からやりたいなぁ。とは思っていたものの、なかなか実際に手が出せなかったのを、2016年末に思い切って対応(とは言え作業時間自体は1,2時間程度)。テーマ変更によって多少の不具合はあったけれど、新年には間に合うようにテーマ変更を行うことができた。

テーマ変更の目的は「Blogをもっと閲覧しやすくする」がメインで、PVなどなどの各種数値に関してはさほど重視していなかった。(この方針は、従来から特に変更ナシ)

にも関わらず、テーマ変更による効果もあってか変更前と比べてPVは大幅に増加。2017年になってから10日以内に、Blog開設以来の過去最高記録を何度か更新することができた。

■テーマ変更後にPV増加
テーマ変更前後のPV

PVに関しては「テーマ変更によって極端に悪くなることが無ければ良い」という程度に考えていたので、数字的に悪い結果にならなかったという点では安心。

数値面で「PVが過去最高を更新」というのもそれなりに嬉しい結果ではあるけれど、個人的にはPCやスマートフォンからサイトを閲覧する速度が高速化され、自分自身がユーザとしてBlogを閲覧するのにストレスが減ったのは大きなポイント。

さらに嬉しいのは、テーマ変更によってBlogが使いやすくなった・使いにくくなった。というリアクションがほとんど無かったこと。

大幅なデザイン変更や機能追加によって従来通りの使い方が出来なくなってしまうような、いわゆる「リニューアル」と呼ばれるような大がかりなサービス変更に伴って、従来の操作性が大きく変わってしまうのはあまり好みではなく、今回のテーマ変更についても大枠のメニュー配置などなどは変更を行わなかった。(もともと、メニュー配置を変えたいとは特に思っていなかった。)

テーマ変更によって「以前よりも良くなった・悪くなった」という種類のリアクションがほとんど無かったのは、ある意味では狙い通りではあるけれど、正直に言えば予想していた以上に数値面以外でのリアクションは薄く、数値面(PV)が大きく改善された結果に。
※PVに関しては、たまたま一時的に増加しているだけ。という可能性も否定できないけど、ひとまず現時点で「大きく減ってない」のである程度満足。

そんなわけで、メニューなどなどは大きく変更することなく、サイト閲覧の高速化だったり、地味ながらも追加された新機能(ブログカード自動生成など)によって、以前よりもBlogが楽しくなった。というのがテーマ変更によって得られた一番大きな収穫。

テーマ変更に関連してご協力頂いた皆様、ありがとうございましたm(_ _)m