WordPressを3.6にアップデートしてみた

Blogで使っているCMS『WordPress』をWordPress3.6にアップデートしてみた。

WordPress3.6の新機能については、WordPressの公式サイトにて告知されている。

WordPress › 日本語 « WordPress 3.6 “Oscar”

最新の WordPress バージョン 3.6 が世界中でご利用いただけるようになりました。今回のリリースには、美しいブログ向けのテーマ、投稿内容の損失を防ぐ自動保存および投稿ロック機能、音声および動画ファイルへのネイティブサポート、そして Spotify、Rdio、SoundCloud への対応改善などが含まれています。プロ (?) の俳優たちがこれらの機能の一部を紹介する動画をご覧ください。

WordPress3.6へのアップデートは、WordPressの管理画面からアップデートを進めていくだけで作業が完了する非常にカンタンな作業なので迷うこと無く進めることができるのと、作業自体もすぐに完了するので、ついつい何も考えずに『アップデート』ボタンをクリックしてしまうけれど、念のためデータのバックアップをとった上でアップデートを実施。
※今のところ、WordPressのアップデートで何かしら大きな問題が発生した。ということは無いけれど…。

WordPressのデータバックアップは、手動で行うのが面倒なので、プラグイン『WordPress Backup to Dropbox』を利用しており、毎日定時にバックアップを実行している。

『WordPress Backup to Dropbox』の説明は以下より。
WordPress › WordPress Backup to Dropbox « WordPress Plugins

『WordPress Backup to Dropbox』は、稼働させてから約2週間ぐらいになるけれど、今のところ特にトラブルも無く、毎日決まった時間(早朝)にデータをバックアップしてくれているので、万が一Blogのデータが吹っ飛ぶようなことがあった場合でも安心。
※そんなことがあると、まぁ困るのだけれど…。

WordPressを3.6にアップデートして『便利になった!』と思うような機能は特別には無いけれど、ひとまず問題無く動作していますということで(^ ^;