インドネシア ロンボク島の新しい空港でTELKOMSEL simPATIのSIMカードを入手!

インドネシア、ロンボク島の新空港(2011年開港)でSIMカードを購入することができた。

今回のロンボク島へのアクセスは、エアアジアが2012年10月から就航を開始したエアアジアのクアラルンプール ⇒ ロンボク島を利用したため、ロンボク島へのアクセスとして経由する事の多いジャカルタやバリ島ではなく、目的地であるロンボク島の新空港でSIMカードを購入することに。

■SIMカードを購入したショップ(INDOPHONE.CELLというお店)
ロンボク島の新空港でSIMカード購入

ロンボク島の新しい空港は規模が小さく、SIMカードを販売しているお店もおそらく『INDOPHONE.CELL』の1店舗のみと思われる。

写真を見てわかる通り、店舗自体も小さいので取り扱っているSIMカードの種類も少なく、TELKOMSELのsimPATIと、XLのSIMカードのみが確認できた。
※ただ、ロンボク島で3Gが利用可能だったのはこの2キャリアとAXISだけだったので必要十分と言えるかも。

■販売されているsimPATIのSIMカード
simpatiのSIMカード

『インターネットに適したSIMカードが欲しい』と言うと、現地の最大手キャリアTELKOMSELが提供するsimPATI LOOPというパッケージのSIMカードがオススメとのこと。

■『simPATI LOOP』というパッケージのSIMカードを購入。
simpati LOOPというパッケージを購入

音声通話&データ通信に対応した『simPATI LOOP』のSIMカードを購入。
SIMカードの代金はRp 20,000(約180円)だった。

simPATI LOOPのサービスについてはTELKOMSELの公式サイト(インドネシア語)にて。
simPATI Loop – Telkomsel

料金プランはRp 49,000(約450円)の『MAXI LOOP』というプランを選択。

『MAXI LOOP』のサービス内容は、3Gの通信量が1GB、2G(GSM)の通信量が1GB、Wi-Fiが4GBの合計6GBが利用可能で、有効期限は30日間。

店員さんの説明によると、3Gの通信量を使い切ると自動的に2G接続になる。とのこと。

■simpati LOOPの料金プラン
SimPATI Loop Telkomsel

支払金額は、SIMカードのRp 20,000と『MAXI LOOP』を利用するためのチャージ代 Rp 55,000を合計してRp 75,000(約620円)

登録する内容を店員さんに伝えると、その場ですぐに登録作業を行ってもらえた。

ちなみにこのお店には、SIMカッターが無く、SIMカードのサイズもノーマルSIMのみの取り扱いとなっていたため、microSIM端末で利用するためにSIMカードをその場でハサミで切ることになったので注意。
※店員さんは『自分ではカット出来ない』とのことなので自分でSIMをカットする必要があった(^ ^;

■その場でハサミを借りてSIMカードをカット
ハサミを借りてSIMカードをカット

SIMカードをmicroサイズにカットして、モバイルWi-FiルータのL-03Eで利用。
※ちなみに、カットがあまり上手くなかったのか、GALAXY S4やGALAXY Note 2などの端末ではSIMカードを認識しなかったので、SIMカードをカットする際には注意。

■購入したTELKOMSELのsimPATIをモバイルWi-FiルータL-03Eで使う
TELKOMSELのSIMカードをL-03Eで使う

APNは以下の設定で通信が可能だった。

[APN設定情報]
APN:internet
ユーザ名:なし
パスワード:なし

冒頭で書いたように、ロンボク島へは2012年の10月よりクアラルンプールからエアアジアが就航しており、2013年6月からは週4便 ⇒ 週7便(1日1便)に増便されており、従来と比べてアクセスがし易くなっている。
関連エントリ:エアアジア:6月11日よりクアラルンプール ⇔ ロンボク島を増便!週4日から毎日運行へ | shimajiro@mobiler

日本からのアクセスを考えると、クアラルンプール ⇒ ロンボク島の便は出発が8:45となっているため、日本を深夜に出発してクアラルンプールに翌日早朝に到着するエアアジアXの便からの乗り継ぎにも利用可能であり、前日夜中にエアアジアXで日本を出発して、翌日の昼にはロンボク島に到着することが可能になっているので、ロンボク島でSIMカードを購入する際には参考にして頂ければ。

2011年の情報なのでちょっと古いけれど、ジャカルタのスカルノ・ハッタ国際空港でのSIMカード購入については以下エントリにて。
ジャカルタ スカルノ・ハッタ空港内でTELKOMSEL FLASHゲット! | shimajiro@mobiler

コメント

  1. なな より:

    インドネシアのsim pati loopの記事を読ませてもらいました。今インドネシアに滞在しており、Wi-Fiルーターを使っているのですが、sun pati のSIMカードをつかっていると、チャージがすぐになくなってしまいます。simPATI loopはどのぐらいの期間使用できましたか?

    • shimajiro より:

      simpati loopは利用可能な通信量および期間がプラン毎にことなっているため、『どのぐらいの期間使えたか?』という質問はプランに依存します。

      料金プランについてはTELKOMSELのWebサイトに記載されています。

      http://www.telkomsel.com/loop

      チャージがすぐに無くなってしまう原因としては、各種プランへの登録が正常に終わっていないのでは?ということが考えられますので、ご確認ください。