スマートフォンでの長文テキスト入力が思いのほか簡単だった

スポンサーリンク

必要に迫られてスマートフォンで長文(3,000文字ぐらい)を入力する機会があったけれど、思っていたよりもストレスなく文字入力することができる。ということに気がついた。
※1分間に何文字というような速度は測ったことが無いので不明。

スマートフォンでの文字入力は、基本的に10キー+フリック入力で行っていて、両手が使えるときは両手で、片手しか開いてないときは両手の親指を使って文字入力をしている。
※両手親指入力は珍しいと言われるけれど、スマートフォンを使い始める前からこのスタイルで文字入力していた(^^;)

長文テキストをスマートフォンで入力することが出来れば、ノートPCを開いて作業をするのは難しいような環境でも、それほど効率を落とさずにBlogを書いたり、原稿を書いたりすることが可能になるので、移動しながらBlogを書いたりする機会の多い自分にとってはかなり重要なスキル。

ただ、『訓練を積んで出来るようになった』というよりは、『やろうと思えば前から出来ていたのに、必要に迫られてなかったのでやったことが無かった』という方が適切。

基本的にはPCに慣れているので、理想的な環境と言う意味では移動中でもQWERTYキーボードを叩ける方が文字入力そのものは効率的にできるし、嬉しいのだけれど、ノートPCを広げることが難しくても、スマートフォンであれば作業可能。という状態は割とあるので、自分にとっては嬉しい発見。

そんな発見が嬉しくて、このエントリ自体もスマートフォンからサクッと文字入力して書いてみた。

『スマートフォンでBlogを書く』ためにの残りの課題は、

・デジカメで撮影した大量の画像の中から、Blogに使用する画像を選択してアップロードする。
・PCで使用しているブックマークレットを、スマートフォンでも動作できるようにする。

という二点ぐらいで、この点さえ解決すればPCと変わらない環境でBlogの更新がスマートフォンからでもできそう。

これからは移動中にスマートフォンから直接Blogエントリをアップする機会が増えるかもしれないので、『スマートフォンからBlogエントリを書く』スキルを身につけたいなと。