会社員を辞めてブログで食えるようになったので、フィリピンに語学留学することに

スポンサーリンク

昨年末に会社員を辞めてから、ある程度『ブログで食える』ようになってきたので、10月中旬からしばらく、フィリピンに語学留学することに。

『語学留学』は、何となく前からぼんやりとしたイメージを持っていたものの、真剣に考えるようになったのは、ある程度Blogの収益が安定してからのことで、タイミング的にはここ2,3ヶ月の話。

それ以前は『とりあえず飯が食えるだけの収益』を確保するのに躍起になっていて、平たく言えば、先の事を考える余裕が無かった状態だったけれど、会社員を退職してから半年ぐらいで、ようやく『先のことを考える』経済的&時間的な余裕が生まれたところで、語学留学することを決意。

留学先をフィリピンにしたのは経済的な事情が大きくて、1ヶ月あたり10万円前後の留学費用にレッスン代&現地宿泊代(食事代)が含まれているので、ざっくりと計算すれば、現在住んでいる家の家賃と同じ程度の費用でフィリピンへの語学留学が可能になる計算で、極論を言えば『家を退去すれば、追加の費用負担ゼロで留学に行ける』という算段なので、コスト面での追加負担はゼロにすることも可能。

留学することで失うものとしては、留学している期間中はBlogを書いたり、その他の仕事に割くための時間や機会、エネルギーがどうしても小さくなる。ということは自明だけれど、そうは言っても会社員を退職してから、『1日24時間Blogを書く』という生活を送ってはおらず、実際にはBlogを書いているのは1日の中で最大8時間前後しかない。というのが、自分の生活パターンの中から見えてきたので、留学期間中も時間的な都合で『極端にBlogを書く期間が短くなる』ということは多分無い。と想定。

むしろ、留学しながらもBlogを一定のリズムで書き続けることで、留学終了後にも時間を有効活用するためのブレイクスルーが何らか身につくかも。ということにも期待していて、『留学生活に集中しながら、効率的にその他の作業もこなす』ための習慣を身につけることができれば。と前向きに考えることにしている(そんなに甘くはいかないかもだけど)

そんなわけで『失うモノは何も無い』というキモチで、日本で会社員を続けながらでは難しい『1ヶ月以上の留学生活』にチャレンジしてみることに。留学期間は『とりあえず3ヶ月』の予定で、留学の終了タイミングは上達具合を見ながら終了期間を定める予定。

ちなみに、現時点での英語力は、英語は全く話せないということは無いけれど、旅行中に必要な英語を体当たりで覚えたり、インターネットで調べごとをして必要になった英語を覚えたり。という程度で、英語をツールとして使うときはコストが高い。という状態なので、この状態が何とかなるぐらいには頑張るつもり。

ひとまずの留学先は、以前説明会に参加したフィリピン・セブ島にある『サウスピーク』の予定。
フィリピン・セブ島の語学学校『サウスピーク』の留学説明会に参加してみた | shimajiro@mobiler

コメント

  1. 匿名 より:

    尊敬します!
    !ぜひ私にも安定して収益を出すブログの書き方を教えていただきたいです。

  2. […] 会社員を辞めてブログで食えるようになったので、フィリピンに語学留学することに | shimajiro@mobiler […]

  3. blowning より:

    私も長期休暇を利用して行くつもりです。出来ればトイレ事情のレポをお願い出来ないでしょうか? (^^ゞ