クアラルンプールの電脳ビル『Plaza Low Yat』でU MOBILEのSIMカードを購入!

スポンサーリンク

マレーシアの携帯電話会社『U MOBILE』のSIMカードを購入したので、購入方法&セットアップ方法のまとめ。

■U MOBILEのSIMカードをL-03Eで利用
L-03EでU MOBILEのSIMカードを利用

■Plaza Low YatのU MOBILEショップでSIMカードを購入
Low Yat PlazaにあるU MOBILEのショップ

U MOBILEのSIMカードは、imbi駅のすぐ近くにある電脳ビル『Plaza Low Yat』(公式Web)の1FにあるU MOBILEのショップで購入。
※SIMカードのパッケージが無い状態で購入したのでパッケージの写真が撮影できなかったのは残念…

U MOBILEの取扱い店は、LCCTでの入国審査を抜けたすぐ後にもある他、クアラルンプール市内でも多数取扱い店があるので、入手には困らない。

■U MOBILE料金プラン
U MOBILE料金プラン

U MOBILEのSIMカードはRM 8(約240円)で販売されており、SIMカードに任意の金額をチャージしてインターネットなどを利用する。

料金プランの説明は、U MOBILEの取扱店に設置されているパンフレットで確認可能。
このパンフレット、『プリペイド』と特に明記はされていないけれど、内容はプリペイドのものとのことで、Webサイトでも確認できる。

U Mobile – Unlimited Mobile Internet Plan
U MOBILE 料金プラン

[料金プラン一覧]
UMI 18:RM18 データ通信量 無制限 高速通信250MB 有効期限 30日
UMI 28:RM28 データ通信量 無制限 高速通信500MB 有効期限 30日
UMI 38:RM38 データ通信量 無制限 高速通信500MB 有効期限 30日/カカオトークなど無料
UMI 48:RM48 データ通信量 無制限 高速通信2GB 有効期限 30日/カカオトークなど無料

滞在期間&費用を考慮して、今回は『UMI 28』に登録することに。

SIMカードの代金と合わせた支払総額は以下。

SIMカード代金:RM 8(約240円)
UMI 28代金:RM 28(約840円)
———————–
合計金額:RM 36(約1,080円)

スタッフに『UMI 28』に登録して欲しい旨を伝えると『登録に時間がかかる。1時間後に使えるようになる』と言われた。

念のため、その場で残高などなどを確認してみると、SIMカードの残高が0となっており、スタッフに『なんかおかしくない?』と確認すると、チャージする番号を誤っていたため、正常にチャージされていなかった。ということがわかり、改めてチャージしてもらう必要があった。

人為的なミス、システム的なミスにかかわらず、海外でSIMカードを購入する際は、『サービスの開通が確認できるまで店を離れない』と気をつけているけれど、今回は念のため確認しておいたおかげで、正常にチャージがされていないことに気付くことができた(^ ^;

利用可能になるまで1時間かかる。と説明を受けたけれど、正常にチャージが完了した後は、すぐに通信を開始することができた。

■APN設定内容
APN:my3g
ユーザ名:空白
パスワード:空白

APN設定情報は上記の通りだけれど、実際にはAPNは何らかの値が入っていれば通信することが可能で、試しにAPNを”shimajiro”に設定しても通信ができた。

U MOBILEのサービスは一定容量までは速度制限なしの定額制となっており、上記に記載されている通信量を超えた場合は通信速度制限の対象となり、通信自体は継続して可能。

maxisやCELCOMなど他社と比べて、小さい金額でも有効期間が長い(1ヶ月)のは使い勝手が良さそう。

クアラルンプール滞在中は、GALAXY Note 2、GALAXY S4、L-03Eなどで利用したけれど、特に通信速度が遅くなるあるいは圏外になることなく利用可能だった。