ドコモ:Xiの下り最大150Mbpsサービス試験運用を大阪・京都でも開始

10月より商用サービスが開始予定となっている、Xiの下り最大150Mbpsのサービスの試験運用が、大阪・京都の一部エリアでもスタートしたことが発表されている。

ドコモの公式Twitterアカウントによる告知は以下。

試験運用を行っている具体的なエリアについては不明。

Xiの下り最大150Mbps対応サービスは、7月30日より神奈川県の一部で試験サービスが提供されており、これが関西エリアでも開始されたことになる。
関連エントリ:NTTドコモ Band 3を使ったXiの下り最大150Mbpsのサービスを東名阪エリアで10月より開始!神奈川の一部エリアで試験運用を開始 | shimajiro@mobiler

神奈川&大阪・京都で試験運用が開始されている下り最大150Mbpsのネットワークに対応する端末としては、ドコモから20日(金)に発売されたiPhone 5s/5cがあり、ドコモのiPhone 5s/5cが対応する通信速度としては、試験運用が開始される、Band 3のネットワークが最速となる。
※iPhone 5s/5cでは端末の仕様上、下り最大100Mbpsに制限される。

なお、新たに大阪・京都で試験運用が開始された下り最大150Mbps対応基地局は、2013年度末までに500局展開予定であることが、ドコモが開催したiPhoneの発売イベントにて明らかにされており、商用サービスの開始&今後のエリアの拡大が楽しみ。
関連エントリ:Xiの1.7GHz対応基地局は2013年度末までに500局の予定 | shimajiro@mobiler