RX100のカメラにゴミが映り込むようになったので修理に出した

スポンサーリンク

デジタルカメラ『RX100』で撮影した画像にホコリのようなものが映り込むようになった。

■RX100で撮影した画像
RX100で撮影した画像にゴミが映り込む
※画像はUQコミュニケーションズのWiMAX 2+発表会で、KDDI田中社長を紹介する際のスライド

画像の中央やや右下の箇所に、ゴミのようなものが映り込むようになってしまった。

レンズの外側にはゴミは付着しておらず、恐らくレンズの内側に入り込んでしまったようで、自力ではどうにも解決することができなかったので、秋葉原にあるソニーのサービスステーション持っていくことに。

ソニーの修理受付窓口は以下に記載されている。

修理受付窓口 | 修理のご相談 | サポート・お問い合わせ | ソニー

デジカメはすぐに使いたい用事があったので、その場で修理が完了する『クイック修理サービス』が適用可能だったら助かるなぁ…と思いながら修理窓口に行ってみると、残念ながら修理工場で対応する必要があるとのことで、その場で修理は完了しなかった。

修理対応が有償になるか無償になるかも、その場では回答できず、工場で確認してからになるとのこと。保証期間内ではあるので、無償で修理になれば有り難いのだけれど、有償となったら基本的には別のデジタルカメラに買換の方針かなぁ…。

RX100はAmazonで45,000円前後で販売されている。

後継となるRX100M2が発売された後も、それほど極端に値段は下がっていないので、価格は高いけれど、それなりに人気のカメラなのかも。

SONY Cyber-shot RX100 2020万/光学x3.6/ブラック SONY Cyber-shot RX100 2020万/光学x3.6/ブラック

ソニー 2012-06-15
売り上げランキング : 3643

Amazonで詳しく見る by G-Tools