ソフトバンクのXperia Z3、本体価格は約70,000円 – MNPなら実質負担額はマイナスに

ソフトバンクモバイルは、発売予定のスマートフォン『Xperia Z3』の販売価格を発表。

本体代は税込で69,120円、MNP契約時の月月割は78,000円に設定されており、本体代から月月割の割引金額を差し引いて考える『実質価格』は、MNPでは販売開始時からマイナス8,880円となっている。なお、新規/機種変更では月月割総額が47,280円、実質負担額は21,840円となる。

ソフトバンクオンラインショップでのXperia Z3の販売ページは以下より。

ソフトバンクモバイルでは、Xperia Z3を12月15日までに予約購入したユーザを対象に、ソニーストアにて利用可能な10,000円分の買い物券がプレゼントするキャンペーンを開催。ソフトバンクモバイル版のXperia Z3を購入予定の方は早めに予約購入しておくと良さそう。

SonyのAndroidスマートフォン『Xperia』シリーズの端末がソフトバンクモバイルから登場するのはXperia Z3が初となり、Xperia Z3はドコモ&KDDIからも発売されることが発表されているため、Androidスマートフォンでは初めて、同一機種が大手3キャリアから発売される形となる。

なお、Xperia Z3のSIMフリー版はExpansysにて76,000円で販売されている。(価格は10月8日現在)

Sony Xperia Z3 D6653 (SIMフリー LTE, 16GB, Black) – Expansys