WiMAX 2+はどこのプロバイダがお得?UQ、@nifty、BIGLOBEの3社のキャンペーン比較

スポンサーリンク

WiMAX 2+のサービスが開始されたので、UQコミュニケーション本家、@nifty WiMAX、BIGLBOEの3社について、WiMAX 2+のキャンペーンを比較。

■前提条件
・端末はWi-Fi WALKER WiMAX2+(HWD14)を購入する場合
・契約期間は二年間契約とする

■WiMAX 2+のキャンペーン比較

提供事業者 UQコミュニケーションズ @nifty BIGLOBE
契約事務手数料 3,150円 3,150円 3,150円
端末代金 2,800円 1円 0円
初期費用合計 5,950円 3,151円 3,150円
月額料金 4,405円/月 4,378円/月 4,195円/月
割引金額 525円 787円/月 604円/月
割引後月額料金 3,880円 3,591円/月 3,591円/月
ISP代金 0円/月 262円/月 210円/月
月額料金合計 3,880円/月 3,853円/月 3,801円/月
その他特典 なし タブレットセットキャンペーンを開催。タブレットセットで申込をした場合は解除料が5,250円値上げされる。 なし
契約解除料 1年目:19,950円
2年目:14,700円
3年目以降:9,975円
1年目:19,950円
2年目:14,700円
3年目以降:9,975円
※タブレットセットの場合は上記金額にそれぞれ+5,250円
1年目:19,950円
2年目:14,700円
3年目以降:9,975円
備考 商品の発送は11月12日以降

いまのところ、各社のキャンペーン内容に大きな差はなく、UQコミュニケーションズでは本体代2,800円のところ、MVNO各社では0円または1円で販売されており、端末代はMVNOの方が安く販売されている。

月額料金については、割引き後の料金が3,880円/月の水準にほぼ横並びながらも、既にBIGLOBEや@niftyなどのISPと契約をしている場合は、ISP代金(約200円/月)を既存の契約とまとめられるため、別途ISP事業を行っていないUQコミュニケーションズ本家と比べて、ISP代の分だけ月額料金を抑えることが可能(とは言え金額が小さいので気持ち程度。ではあるけれど…)

そんなわけで、今のところキャンペーン内容は各社ほぼ横並び。となっているのが少々寂しいところで、今後は『初期費用完全無料』あるいは、『月額料金の割引』などなどを行うキャンペーンがあっても面白いのかなと(^ ^;

個人的にはUQコミュニケーションズ本家と、MVNOの販売価格はもう少し差があるかなと思っていたので、この程度の価格差であれば、基本的にはUQコミュニケーションズ本家を選ぶのが良さそう。

月替わりのタイミングなどで、キャンペーン内容が変更されたらまた別途エントリにまとめる予定。


コメント

  1. 大陸 より:

    3591+210=3801円では?