SmarToneのプリペイドSIM(HK$ 80)は初期残高でインターネット接続が3日間利用可能

香港で購入したSmarToneのプリペイドSIMのお話。

購入したのはHK$ 80のプリペイドSIMカード(このほかHK$ 40のものが販売されている)で、1日あたりの通信料上限はHK$ 24に設定されているので、まるまる3日間通信を利用することができている。

■購入したSmarToneのプリペイドSIM
購入したSmarToneのプリペイドSIM

SmarToneのプリペイドSIMを使った場合の通信料

1日目:HK$ 24
2日目:HK$ 48
3日目:HK$ 72
※通信料は1日あたりHK$ 24が上限と設定されている。

SmarToneと同じくプリペイドSIMでLTEが利用可能な『中国移動香港』のSIMカードは、通信料上限がHK$ 28/日に設定されているため、初期残高のHK$ 80では3日間の通信を行うことができないため、この点は中国移動香港のプリペイドSIMカードよりもSmarToneのSIMカードの方が使い勝手が良い。
関連エントリ:香港国際空港で中国移動香港のプリペイドSIM(LTE対応)を購入!インターネット定額は1日 HKD 28(約360円) | shimajiro@mobiler