ジェットスター、日本 ⇔ オーストラリアにB787を投入を近日発表か?

スポンサーリンク

Help PointさんのBlogエントリにて知った情報。オーストラリアを拠点にするLCC、ジェットスターが12月6日(金)に国際線に関するメディア向け発表会を行う予定。

ジェットスターは、ボーイングの最新型航空機『B787』を受領した際のプレスリリースで、オーストラリア ⇔ 日本線など、現在A330を使用している国際線に、徐々にB787を投入していくことを発表しており、B787の投入先には日本が含まれている。

B787の受領および、運行計画に関するジェットスターのプレスリリース(英語)は以下より。
プレスリリース中に記載されている、今後の投入予定都市の一つに日本があげられている。

Jetstar takes delivery of its first 787 Dreamliner

The 787s will be progressively introduced onto Jetstar’s international network, operating to destinations currently served by the airline’s A330s including Hawaii, Phuket, Bali and Japan.*

ジェットスターは現在、成田&関空 ⇔ オーストラリア線に参入しており、これらの路線で使用する航空機をA330からB787に変更していく予定となっているため、12月6日(金)に予定されている『国際線に関する発表』については、B787を投入する路線に関する情報が発表になるのかも。

B787を使ったLCCの国際線は現在のところ日本に未就航となっているので、ジェットスターがB787を日本線に投入した場合、日本に就航するLCCとしては初となる点も含めて楽しみ。

ジェットスターの日本 ⇔ オーストラリア線は、ここのところ極端に安い価格でのセールが販売されていないけれど、B787の投入を記念したセールの開催などにも期待したいところ(^ ^)

ジェットスター以外のLCCでは、シンガポールを拠点にするLCC、ScootがB787を2014年11月に参入予定となっていることを、報道関係者向けに発表しているので、2014年中には『LCCの国際線でB787』が現実になりそう。

ScootのB787日本線投入については以下エントリにて。
Scoot、B787を2014年11月に日本路線に投入!日本では旅行代理店経由での販売が8割 | shimajiro@mobiler