Xperia Z Ultraが値下がり/LTE対応モデルでも約50,000円で購入可能に

Sonyの販売するスマートフォン『Xperia Z Ultra』が値下がりしており、SIMフリーのスマートフォン・タブレットを販売する『EXPANSYS』(エクスパンシス)では、LTE非対応モデル(C6802)は約49,000円と50,000円を切っている。

また、LTE対応モデル(C6833)は約51,000円で販売されており、LTE対応モデルと非対応モデルの価格差がかなり小さくなっている。
※販売価格は12月11日(水)時点のもの。

EXPANSYSでのXperia Z Ultraの検索結果は以下より。

検索結果: “Xperia Z Ultra” – EXPANSYS
検索結果:Xperia Z Ultra EXPANSYS 日本

■12月11日時点での販売価格
Sony Xperia Z Ultra C6802(LTE非対応):49,072円
Sony Xperia Z Ultra C6833(LTE対応):51,062円

EXPANSYSでは、LTE非対応モデルではあるけれど、Xperia Z Ultra(C6802)の端末価格は約49,000円と50,000円を切る価格まで値下がりしている。

また、LTE対応版のXperia Z Ultra(C6833)についても、約51,000円となっており、9月の時点では販売価格が72,000円前後であったことを考えると、3ヶ月で20,000円ほど値下がりしている計算になる。
関連エントリ:エクスパンシス:SIMフリーのXperia Z Ultra(LTE対応版)を販売開始! | shimajiro@mobiler

その他のショップとしては、EXPANSYSと同じくSIMフリー端末を販売している『1shopmobile.com』が、LTE対応版のC6833を$485(約50,000円)で販売しており、販売価格は先述のEXPANSYSよりも安価。(ただしWebサイトは基本的に英語表記などの不便はある)

1shopmobile.comのXperia Z Ultra(C6833)販売ページは以下より。

Sony XPERIA Z Ultra LTE C6833

Xperia Z Ultraは、(しばらく滞在中の)フィリピンでも販売されているけれど、EXPANSYSや1shopmobile.comと比べると、販売価格が10,000円以上割高になっているので、現地ではなかなか購入しにくい…(^ ^;

そんなわけで、良い感じに値段が下がってきたタイミングなのでオンラインで購入しようかと考え中。