ヨドバシカメラ、海外用のプリペイドSIM販売を開始!香港/台湾/中国/米国が対象

スポンサーリンク

海外で使えるプリペイドSIMカードの販売が、ヨドバシカメラのオンラインストア、ヨドバシ・ドット・コムおよび、ヨドバシカメラ店頭にて販売開始されている。

■ヨドバシ・ドット・コムで海外で使えるプリペイドSIMの販売を開始
ヨドバシ com テレコムスクエア Wi Ho ワイホー Wi Ho 海外用プリペイドSIMカード 香港 無料配達

ヨドバシ・ドット・コムおよびヨドバシカメラ店頭での海外プリペイドSIMの販売についてはケータイWatchが詳しい。

ヨドバシ、海外用プリペイドSIMを販売開始 – ケータイ Watch

ヨドバシカメラは、店頭およびオンラインショッピングサイトのヨドバシ・ドット・コムにて、海外で使えるプリペイド型のSIMカードの販売を開始した。SIMロックフリーの端末で利用できる。

今回プリペイドSIMの販売が開始されたのは、香港/台湾/中国/米国の4カ国が対象で、地域ごと価格&サービス内容が異なるプリペイドSIMが販売される。

海外用のプリペイドSIMは、ヨドバシカメラ店頭でも販売が行われるものの、実際にはパッケージを購入後に専用のWebサイトにて手続きを行ってプリペイドSIMカードを受取する必要があり、『海外への出発前にヨドバシカメラでSIMを買って行く』というような使い方には非対応となっているのは注意。また、SIMカードがユーザの手元に届いてから100日以内に認証を行う必要がある。

■対象エリア&販売価格一覧/初期残高
香港:5,100円/初期残高 HKD 100
台湾:5,100円/初期残高 TWD 300
中国:5,670円/初期残高 2,000円
米国:12,000円/初期残高 USD 20

さらに、エリアによって対応する周波数が異なるため、手持ちの端末が各国の周波数帯に対応しているのか?については、自分で確認する必要があるので、実際に購入して利用するためには様々なハードルがある点には注意が必要。

それでも、海外で使えるプリペイドSIMが日本国内で入手可能。というのは、現地でのコミュニケーションに不安がある方や、現地での滞在時間を有効活用したい。という方には一定のニーズがあることは予想できる。

海外で使えるプリペイドSIMの販売は、それほどメジャーでは無いものの、一部海外キャリアのSIMカードについては国内で入手することも可能になっており、例えば香港のSmarToneのプリペイドSIM(LTE対応)などが、Amazonなどで購入できる。

SmarTone(香港)のプリペイドSIMの販売ページは以下より。

【買物隊】《送料無料》 Smartone香港 LTE対応 プリペイドカード Nano-SIMタイプ 【買物隊】《送料無料》 Smartone香港 LTE対応 プリペイドカード Nano-SIMタイプ

Smartone Hong Kong
売り上げランキング : 44588

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ヨドバシ・ドット・コムで販売が開始された、各国のプリペイドSIM販売ページは以下より。

■香港
ヨドバシ.com – テレコムスクエア Wi-Ho ワイホー Wi-Ho!海外用プリペイドSIMカード [香港]【無料配達】

■台湾
ヨドバシ.com – テレコムスクエア Wi-Ho ワイホー Wi-Ho!海外用プリペイドSIMカード [台湾]【無料配達】

■中国
ヨドバシ.com – テレコムスクエア Wi-Ho ワイホー Wi-Ho!海外用プリペイドSIMカード [中国]【無料配達】

■米国
ヨドバシ.com – テレコムスクエア Wi-Ho ワイホー Wi-Ho!海外用プリペイドSIMカード [アメリカ]【無料配達】