エアアジアX Twitterフォロワー限定のセールを開始/羽田 ⇔ クアラルンプールが往復約23,000円〜

スポンサーリンク

数日前から予告されていた(関連エントリ)エアアジアの『Twitterアカウント限定の情報』が、日本線を含むセールの開催であることが、エアアジアのツイートによって明らかにされている。

エアアジアの公式アカウントのツイートは以下より。

エアアジアのセールの概要は以下。

■販売期間
2014年2月17日(月) 〜 2014年2月22日(土)

■搭乗期間
2014年7月1日 〜 9月30日

■主な対象路線&価格
東京(羽田) ⇒ クアラルンプール:13,000円〜/片道
クアラルンプール ⇒ 東京(羽田): 9,730円〜/片道
大阪(関空) ⇒ クアラルンプール:11,000円〜/片道
クアラルンプール ⇒ 大阪(関空): 8,754円〜/片道
名古屋(中部) ⇒ クアラルンプール:9,900円〜/片道
クアラルンプール ⇒ 名古屋(中部): 8,754円〜/片道
※燃油サーチャージ&諸税込み。

今回のセールの最低価格で東京(羽田) ⇔ クアラルンプールを往復予約した場合の価格は総額で約23,000円となっており、エアアジアのセールとしてはそれほど安い部類には入らない。

■東京(羽田) ⇔ クアラルンプールが往復約23,000円〜/一人
エアアジア 予約 格安運賃をオンラインで予約

■東京(羽田) ⇔ クアラルンプール:最低価格は約23,000円〜/一人
Banners and Alerts と エアアジア 予約 格安運賃をオンラインで予約

Twitterの公式アカウントでは『フォロワー限定』とされているけれど、実際にはフォロワーかどうかを判別してセール価格の適用/非適用を決めているわけではないハズなので、Twitterアカウントを持っていない方でもセール価格での航空券購入は可能と思われる。

エアアジアは、撤退済みの日本市場への再参入に向けて動き出しており、パートナーとなる企業の選定や、新会社の社長が内定している。などの報道がされているので、エアアジアの日本市場再参入も気になるところ。

新生エアアジア・ジャパンの動向についてはブルームバーグの記事が詳しいので最後にご紹介まで。
エアアジアCEO:日本の事業提携先絞り込み完了、社長内定 – Bloomberg