SIMフリーのXperia Z Ultraを中華電信のプリペイドSIMで使う/APNは手動設定が必要

SIMフリーのXperia Z Ultra(LTE対応版/C6833)を台湾の通信事業者『中華電信』のプリペイドSIMで使用したので、設定方法などのメモ。

今回試した中華電信のプリペイドSIMでは、どちらもXperia Z UltraにAPNが自動設定されずに、インターネットに接続するためには手動でAPNを作成するか、設定 > その他設定 > インターネット設定より、APN設定をダウンロードする必要があった。
※Xperia Z Ultra(C6833)でAPN設定を手動で行う必要があったのは、中華電信だけでなく台湾モバイルも同一だったので、恐らくFarEasToneでも同様の結果になると思われる。

■設定 > その他設定 > インターネット設定
Xperia Z Ultra インターネット設定

この点、Nexus 5(EM01L)やiPhone 5sはAPN設定を何ら変更することなく、自動的にインターネットに接続が可能であったので、APN設定が半自動とは言え必要になる点は、Nexus 5やiPhone 5sと比べて少々不便に感じた部分。とは言え、慣れればどうってことは無いし、むしろ半自動とは言えAPNを手動設定するのに比べると便利ではあるので、ユーザがAPNを手動設定せずとも設定が可能になる機種が増えたら嬉しい。

ちなみに、中華電信のプリペイドSIMのAPNは以下。

APN:internet
ユーザ名:空白
パスワード:空白

■中華電信のプリペイドSIMをXperia Z Ultra(C6833)で使う
中華電信のプリペイドSIMで使う

■中華電信のプリペイドSIMでテザリング利用可能
Xperia Z Ultra(C6833) + 中華電信のプリペイドSIMでテザリング利用可能

Xperia Z Ultra(C6833)はAmazon.co.jpでは55,000円前後で、EXPANSYSでは49,000円前後で販売されている。

EXPANSYSでの販売ページは以下より。
Xperia Z Ultra(C6833)の検索結果 – EXPANSYS
※EXPANSYSでは頻繁に在庫が切れているので、購入希望の方は在庫があるタイミングで、お早めに。

Amazon.co.jpでの販売ページは以下より。

Sony XPERIA Z Ultra C6833 LTE版 (Purple パープル 紫) 海外SIMフリー携帯 Sony XPERIA Z Ultra C6833 LTE版 (Purple パープル 紫) 海外SIMフリー携帯

Sony Mobile
売り上げランキング : 36

Amazonで詳しく見る by G-Tools